2012年1月31日 (火)

快晴

Img_2558ts 今日は快晴でした。

 おかげで屋根はしっかりと集熱し,午後には家の中は随分と暖かくなりました。

 

 

 

 

 

 

Img_2559s しかし,金時山はまだしっかりと白く見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後走ってきましたが,今日のような陽射しが暖かく風が弱い日は虫がたくさん飛びます。

 コースの横にちょっと木立があったりすると,その周辺で風が遮られたり,気温も高めになるのでしょうか,そう言うところを通過するときは浮遊している虫が顔中にぶつかってきます。 時には眼に入る。 捕まえて観察はしていないけれど,服に付いたのを見ると,多分アリマキ。。。

 

Img_2560s 少し下流側へ行くと見えるこの山は,どうやら先日の震源のすぐ南側にある菰釣山。

 もう少し南下するとこの左に震源の向こう側の御正体山の頭が見えます。

 

 

 今日は記録ではまだ明ける前に少し揺れただけでした。

 これで収まるのでしょうか。。。

 

Img_2568tsv 陽が落ちて中空には半月が。

 

 

 

 

 

 

 

Img_2573ts その横を通過するのは。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_2570sv 富士山には僅かの炎が。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年1月30日 (月)

相変わらずの富士山

Img_2516ts 今朝もクッキリとした富士が姿を見せています。

 

 

 

 

 






Img_2517s_2 雲の様子は少し冬型が弛んだのでしょうか,雪雲っぽくないノンビリとした感じです。

 

 

 

 

 

 

 

Img_2518s 箱根山はまだ雪は深そうですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 地震は昨日の夕方から夜にかけて少しあったけれど,その後は収まっているようです。

 

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

地震

Img_2515ts 今朝は久し振りにズシンと来ました。

 余震が短かったから近いなと思ったら山梨東部。

 前からこの辺りでは小さな地震があるところだったけれど。

 素人考えですが,その昔,丹沢山塊が南の方から日本列島にぶつかって・・・の続きで押しているためにできている丹沢の北側の断層がまたずれたような感じ。

 震源は道志の御正体山と丹沢の菰釣山の間の道志川の辺りのようです。

 この地の震度を見ても出ていないけれど,感じる地震としては10回ほどもあったでしょうか。

 震度1以下と言うことなのか,震度計のあるところと我が家の地盤の違いか。。。

 

 富士山は何事もなかったように。

 

 前の小田原の家ではいろいろと地震対策をしていたけれど,ここへ来ては何となくいい加減だったので,またまじめにやらないといけないようです。

 首都圏地震の確率も70%とか言っているし。



Dscf1094s 揺れたときのお犬様の反応は残念ながら観察できなかったけれど,昼食後にいつも通り安心しきって一眠り。

 

 

 

 



Dscf1093s 今日偶然発見したのですが,事故写真。

 

 さてどうやったらこうなるのでしょうか?

 

 実は縦位置に構えたとき,変な持ち方をしてストロボに人差し指が掛かってしまったのですが,指を通った光,つまり血の色で照明したと言うこと。

 

 近接撮影だとこんなことになるんですね!

 オソマツ!

 

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

平成24年の初めの日

Img_2302tsv 夕べの予報では雲の合間から初日の出が・・・なんて言っていたので,初富士は撮れないと思っていたら案外スッキリと顔を見せました。

 

 

 

 穏やかに年は変わりました。

 

 

 

 

Dscf0948s 夕べから久し振りに家族が揃って・・・おもちゃは眠い。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscf0956s 何故かこんな格好をして寝てしまうので,いびきが。。。

 その前に苦しくないのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 朝からやや食べ過ぎなので,午後はまた走ってきました。

 相変わらずコウライ君捜しの人を数人見かけますが,コウライ君はフウライ坊。

 私はもうここ二週間ほど見ていません。

 もっと下流にいるのか,隣の支流にいるのか,それとも別の川へ行ってしまったのか?

Img_2307tsvImg_2311tsv 堤防が二重になっている間の田んぼに雄雉が二羽歩いているのを見かけ急停車。

 土手の草はすっかり刈られてしまったので,どこかへ行ってしまったかと気にしていたのですが久し振りのご対面!

 

 

Img_2312tsv 土手の草を例年と違い徹底的に刈り倒してしまったのは,汚染除去もあるのでしょうか。

 帰ってきたらまた地震があったと。

 少し前に千葉の沖で揺れていたのが太平洋プレートに沿って更に南下したような。。。

 この刺激がフィリピン海プレートに伝わると東南海,南海・・・となるのか,どこかからマグマが吹き出すのか。。。

 

 

 

 年賀状はほぼいつも通りに頂けました。 さて年賀欠礼を出さなくては。

 初吹きは,まともに練習をしたことはないけれど,ブル4(Romantic)。

 これをやれる機会は来ないでしょうけど。。。

 

 

| | コメント (2)

2011年9月 4日 (日)

濁流

 明け方,ガタガタッと来て目が覚めたけれどそれで終わってくれた。

 Img_1335sついこの前も同じような揺れがあって震源は丹沢この近くだったので,とうとうこの辺りも危ないかなんてふと思ったけれど,今回は埼玉が震源とのことでした。

 

 雨も収まっていたので,久しぶりに歩きに出ました。

 河は昨日の夕方と同じくらいでしょうか,濁流は河一面に広がっていますが,水嵩はそれほど多くはなく。。。

 

 


Img_1337ts 風は少しのこり雨雲は低く周りの山は多分降っているのでしょう。

 こんな天気でも蝉たちは一生懸命相方を捜して鳴いています。

 

 

 風に揺れるモンキチョウ。

 

 

 

 


Img_1338s ブドウ棚の鳩は居なくなっていました。

 その下を見ると割れた卵と何本かの羽が。。。

 

 台風の風で落ちたのではなく,カラスにやられたという様子でした。

 

 

 自然は厳しいものです。。。

 いろいろな生物にとっても・・・ もちろん人間にとっても。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

ツルボ

 ようやく雨も殆ど上がったので出てみました。

 気温が低いためか,この雨で濡れて響かないのかアブラゼミの声に盛夏の頃の威勢はなく,ジュクジュク・・・としか聞こえません。

 河は,それほど多く降ったわけではないので,たいして増水はしていないけれど,また泥水になりました。

 


 Img_1265tsv四日ぶりの土手でしたがツルボの花が咲いているのに気がつきました。

 これが咲き始めると夏も終わり。。。

 

 

 

 

 



Img_1266sv まだ雨に濡れたサイクリングロード上にはツワモノがひとつ横たわって。。。

 

 午前中は降っていたのでクマゼミがどうなっているのかは判らないけれど,少なくとも今日のアブラゼミは季節はずれの感覚でした。

 

 

 

 

 

 今日もまた揺れたけれど,このところまた揺れるのが多いですね。

 確率から言うと三浦の活断層が気になりますが,この対岸の丘陵の下,ちょうど御殿場線沿い付近にも大昔にかなりひどいズレを起こした活断層があります。

 これが動いたらここもただではすまないでしょう。

 

 

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

満月

 


Img_1099tsv 暗くなって外へ出たら,満月でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_1097sv 富士山の山小屋の灯も。

 

 

 

 今夜はまた久しぶりに揺れました。

 揺れはじめはこの前の大地震の時のような感じ。

 だんだん大きくなって・・・でも感覚的には震度3程度で収まりました。

 

 この前の南側の方にひずみが・・・なんて言っているので気になります。

 

 

 そうそう,しばらく前に取材のあったアルプホルン。

 絵だけかもしれませんが,明日夜のアドマチック天国の冒頭に使われると言っていましたが。。。

 

 

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

週末

Img_0578sv  義母は良くはならないけれど,ほぼ安定状態・・・ でも,体力は全くなくなっているから・・・

 

 

 

 このところ心配して娘が頻繁に帰ってきてくれて,週末は一応平常だったので,予定通りの音楽関係の練習でした。

 オケは秋で,メインは未完成。

 吹奏楽は7月でいつものフォルクローレグループとママさんコーラスグループとの合同の音楽の祭典で,ゲストは少し前にも来て貰った高校の和太鼓クラブです。

 

 話は変わって,昨日の夜半にはガタッときたと思ったら震源は丹沢の北側の方。そして今朝はまたユラユラという感じと思ったら犬吠崎の先のあたり。

 アメリカの学者の見解ではこの前の震源の南の方はまだまだ歪みが蓄積しているとか。。。

 

Img_0579sv  今日は夕方から雨になりました。

 大陸の黄砂はだいぶ減っているようですが,この辺りはどうなったでしょうか?

 先週はまだまだ水分でと言うより黄砂で霞んでいるように思えました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

梨の花

 この辺りの梨畑はちょうど花が満開です。

Img_0359s  と思っていたら,庭にいつの間にか,多分実生で,成長した梨の木に,今年初めて花が咲きました。

 

 昨日の午後あたりからはあまり大きな揺れもなく,回数も少しは減っているようですが。。。

 なんて書くとまた揺れ始めるのかな。

 

Img_0357tsv  そして,管理しきれなくなったお隣からだいぶ前に引っ越してきた梅に,例年は普通に梅のタイミングに咲いていただけなのですが,それとは違う八重の花が今頃咲きました。

 元々が盆栽だったから色々な枝が継いであった物なのか?この花の木が台木だったのか? 

 

 

 

Img_0330t  話は飛びますが,先日の富士霊園で見た鳥です。

 逆光で実際にも良く見えなかったし,写真も殆どシルエットだったので調べなかったのですが,嘴はキツツキに見えたので調べてみました。

 これはアオゲラですね!

 勿論,私は初めて見ました。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

今日の富士山

Img_0349sv  大きな揺れは午前中で一応は収まったようですが,まだまだ・・・気になります。 

 

Img_0350st  朝は少し気温が低いと思ったけれどその後はどんどん上がりました。

 富士山にもだいぶ黒い筋が見えてきました。

 

 昨日の夕方,そろそろ日没と思って外へ出たら,ちょうど富士山の向こうに隠れるところでした。

Img_0351sv  今日はそのタイミングを目指して。。。

 当然ながら昨日よりは少し北側へ寄ってしまいましたが。

 

 だいぶ風があるので,山体にまとわりついているのは雪煙でしょうか?それとも冷やされてできた霧?

 空中は花粉だらけで空は霞んでいますが。Img_0352sv_2 

 

 

 

 

 

 

Img_0353sv  

 

 

 

 

 

Img_0354sv  

 

 

 

 

 

Img_0355sv  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧