2011年6月29日 (水)

中国,四国 6

 Img_0823s大山を後にして,四国へはしまなみ海道から渡ろうと言うことにしてあったので,まずは美作へ向かって南下。 そして中国道を西進して東城から182号線に入って福山まで南下し,しまなみ海道に入りました。 地図を見ると島が連なってそれぞれの海峡は本当に狭いところなんですね!

 こういうところで船の動きを見ていると,右へ行く船と左へ行く船の動きがまるで違うのがよく判ります。スイスイと流されていくようなのと,一生懸命漕いで(もちろんスクリューですが)いるのになかなか進まないのと。

 

 

 Img_0821sこれは発電所でしょうか?

 この辺りには原発はないけれど,煙突も見あたらない。 海岸線の建物から送電線が延びていたので発電所?と思ってしまったのだけど,逆に電気を消費する側の設備だったのでしょうか?

 

 

 

 四国へ渡り今治から南下してさらに松山道を今度は東進。

 霞んだ向こうに石鎚山らしきを眺めながら,西条で降りて目的地に到着しました。

 寄り道をしたのでここまでで大体1400kmでした。

 

 

| | コメント (0)

2011年6月28日 (火)

中国,四国 3

Img_0728s


 高浜~舞鶴港~伊根町。

 高浜の砂は黒っぽかったけれど,白と赤が少しで波の縞模様ができていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0731s


 そんな波打ち際を歩いていて見つけました。

 

 

 

 

 


Img_0735s_2


 翌日は伊根町の船屋を見ようと,まずは西進。

 舞鶴港の横を通過・・・と思ったら横浜港のような煉瓦作りの建築物が。

 で,寄り道したけれど,なにやら修復工事中らしく良い撮影ポイントは見つからず。

 

 

Img_0734s


 ついでに自衛艦。

 

 

 

 

 

Img_0743s


 その後は,北上し伊根町へ。

 町並みは船屋という形ができたわけで平らな部分はとても狭く,車をのんびり止めるような場所は見あたらず・・・と思ったら,丘の上に道の駅があることが判りそこへ。

 そこの観光案内所へ行ってみると,海上タクシーに連絡してくれて駐車場の案内も。

 

 

Img_0765s


 この船が湾内を案内してくれた亀島丸。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

中国,四国 2

Img_0707s
 三方五湖の近くにある石観音にも行ってみようと思っていたのですが場所がよく判らず。。。

 でも結果としてウロウロしていたら見つけました。

 調べていなかったので,どんなものかは知らなかったのですが,きちんとしたお寺でした。

 そのせいか見ることはできませんでした。 御開帳は三十三年毎と言うことで,次回は十数年後と言うことでした。

 

 

Img_0711s_2


 観音様はこの本堂の裏に出ている石に彫ってあるようです。

 もともとはもちろん屋外の石に彫ってあったものに本堂を覆い被せたのでしょうけど。

 本堂の中には入れたけれど,閉じられた扉の前によく判らない金ぴかの観音様が立っていたけれど。。。

 

 

Img_0716s


 そして今夜の宿,若狭高浜の城山莊へ。

 目的地方向に整った形の山が見え・・・ 若狭富士でした。

 

 

 

 

 

Img_0719s


 なかなか良い景色の浜です。

 波も静かで。。。

 

 

 

 

 Img_0723s

 

 

 

 

 

 

 

Img_0725s


 半島の上に立っているのは原発からの送電線。

 この辺りにはたくさん原発があるのですね。

 道標には“原電”と書いてありました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

湘南の海

 週末に掛けていろいろと有るので義理母を姉夫婦に預かって貰うため都心方向へドライブしました。 往きは時間を選択し東名経由、帰りは久しぶりに海岸線を帰ることにしました。

Img_4737s  若い頃は実家への往復で良く通った道だけど、それが無くなってからは本当に久しぶりです。

 

 夏の喧噪も去った大磯の砂浜へ出てみました。

 沖にあるこの建造物は何なのでしょう。

 海底油田でもあるまいし、地震関係でしょうか?

 

 

Img_4735s  こう言うところへ来ると何か変わったモノが打ち上げられていないか気になります。

 まず目に付いたのはヒトデ。

 こういう砂浜ではあまり見たことがなかったカラス貝(イガイ?:ムール貝の仲間)もたくさん転がっていました。

 あの建造物に着いていたのが流れ着いたのでしょうか?

 

Img_4740s 先日の台風の残した波でしょうか、未だこんな波がありました。

  

 

 

 

 遠くの浜にはサーファーが。

 

Img_4741s  特に変わったモノもなかったけれど、これはタカラ貝の仲間でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 ところでMt.Fuji交響楽団、昨夜はドイツから指揮者が来日しての初練習。

 着いたばかりでベートーベンのVnコンチェルトだけ一部を振ってくれましたが、全般に今までやって来たテンポよりゆったりのようです。

 その後は今までどうやってきたかを聞いて貰うというやり方で代振りで通したけれど、少し時間が余ったので、新世界を少しまたレオンハルト氏が振りました。

 始まってすぐの3,4番ホルンのところ、違うと言う。 

 彼のスタイルは、どうやら私の好きな(聞き慣れているだけ?)昔の方式のようです。

Img_4743sv  今練習しているパート譜は。 

 4小節目の一拍目の裏から、パパ~~~ン。

 

  半年前にも同じ事を書きましたが。。。

 

 

 

Img_4742tsv  私の持っている(多分兄が買った)1956年のスコアは。

 まず第一に9番ではなくて5番。

 そして、4小節目の二拍目の裏から、パンパ~~ン。

 始めのゆったりとした感じにはこれの方が合うと思うのですが。。。

 新しい方のスタイルは、その後に出てくる1,2,4番ホルンのパターンのきっかけとして、そこと同じにパパ~~ンの方だと言うことのようですね。

 CDによっては出るところは指揮者の指示らしく、前のテンポのまま数えると半端なモノもあるのですが、吹き方はとにかくパンパ~~ンだと言うことでした。

 

 それと全般に早いのよりは、私はゆったりの方が好きですね、疲れるけど。

 早い楽章は早いほうが良いけど、どう振るのでしょうか? 新世界の3楽章などあるテンポでかろうじて成り立っている感じもあるので、遅くなるとグジャグジャになるかも。。。

 

 明日から本番まで毎日練習となります。

 

| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

クルージング & 釣り

 昨日は友人に誘われ、音楽仲間の若者を連れてクルージング&釣りに行ってきました。

 午前中は風もなく波もなくノンビリした釣り日和。 風がないのでまずは汽走。

 港を出て4kmくらいでしょうか、風がないので汽走して釣り人が見える堤防の沖へ泊め、釣り人5人分の竿の準備をして・・・久しぶりに出したので回らないリールがあったりしましたが。

Pa040372ssv  まず当たったのは思った通りトラギス。

 みんな初心なのでボウズを心配したのですが、次々とアタリがあり小さなカワハギが上がったり、キュウセンも・・・でも大量に釣れたのはトラギスでした。

 全員が何らかの魚を釣ったので一安心。

 

 

Pa040382ssv 昼を食べて少し釣りをしたところで買ってきたエサも底をつき、丁度風も吹き始めて今度は帆走。

 帆走は良いですね。

 汽走の振動はないし、排気ガスの臭いは勿論無し、風を切る音と波の音だけ。

 丁度適当な風で船の傾きも楽しめる程度。

 

Pa040387ss  帰りは追い風になるのでノンビリと。

 一日海遊びを堪能しました。

 

 

 

 

 

 

Pa040393ss  本日の釣果の一部。

 釣り初挑戦の人が3人の割にはまあまあといったところ。

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

2回目のクルージング

P8190473  昨秋の積み残しも含め今日また友人の船に招かれクルージングをしてきました。車で越えた箱根山にはかなり雲が掛かっていたけど,沼津はまあまあ晴れ。

P8190485  少し風があり,港から出たところで早速帆走開始。

 陽射しはあるけど海上の風は涼しかったですね!

P8190487  今日のスケジュールは,大瀬崎の近くの小さな入江に船を留めて若者は泳ぐ。

 年寄りは釣り糸を垂れる。

 いい加減な釣り師はマジメに狙う気もなく何でもいいやと餌はお魚ソーセージ。

 でも30分くらいでトラギスが五匹釣れました。 

P8190493  夏の海。。。

 久しぶりの海で焼けました。

| | コメント (4)

2006年10月13日 (金)

Cruising

 三連休(と言っても世の中の話で私は全休ですが)の最後の日に、昔の仕事仲間に誘われクルージングに。 Pa090072_1せっかくのチャンスだし一人ではもったいないので音楽の若い友達を誘って沼津から富士山を眺めに行ってきました。 

 カメラは海水を浴びたくなかったので防滴のコンパクトで。。。 風景モードにしなかったからでしょうか、富士山はシャープには写らなかった。 先週末の海難事故の風も収まり、昼前は殆ど凪で、しばらくは機走。

 Pa090088_2

 そろそろ大瀬崎を出て風が吹き始め帆走に切り替え。。。でも波頭が白くなるほどではなく水飛沫もかからずのんびりとした帆走でした。

Pa090095  無断で顔写真を載せてしまいましたが、悪しからず。

 海風に吹かれ、風だけで走る経験は始めて。 聞こえるのは風の音と波の音だけで、エンジンの振動もなく。。と言うのは良いですねえ。 しばらく前までは冬場に手こぎのボートを借りてのカワハギ釣りに凝っていたけど、そう言う意味でも海は本当に久しぶりでした。Pa090101

 乗せて貰った船は右端の人が立っている船です。9mのクルーザーで10人乗り。

 オーナー殿、クルーの皆様ありがとうございました。 未だ乗船希望者が待機しており、リピート希望も居ますので、またよろしくお願い致します。 そうそう、それから弁当製作者の方々にも感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)