2012年5月 4日 (金)

法事

 演奏会が終わって義母の法事で伊予まで行ってきました。

P1000564s できたばかりの新東名を通ってみましたが,PAやSAは満車続きで静岡を過ぎてようやく“混雑”を見つけ寄ってみました。

 あまり大きい所では無いので何とも言えないけれど,今までのPAとは違う感じです。

 

 

 

 

 

P1000565s 伊勢湾岸道路,京滋バイパスなどを通って明石大橋経由。

 何故かカーナビが言うよりやや早めに着いたくらい道は空いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 法事は2日なので,翌日の1日は裏山へワラビ狩り。

P1000572s 天気はまあまあだったのでまだ歩いたことの無い先まで行ってみました。

 我が家付近では見ない?と思うスミレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000577s 新居浜港方面。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000579ts こんなワラビがたくさん。

 後で行った地元のスーパーだと千円分くらいは採れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000596s 降りてたところはウチの人が昔住んでいた社宅の一角。

 もう殆ど人は住んで居ず,一部は取り壊され。。。

 空き地には所々で野犬を見かけました。

 

 

 

 

 

P1000597s その近くの選鉱場あと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000607sv その社宅地区の公園あとにあった白花タンポポ。

 これも久しぶりに見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 午後も遊びに。

P1000610s 住友鉱山跡の方へ行って鉱石でも落ちていないかと。。。

 途中で大昔に山登りで行ったはずのところに車で行けるのでそちらへコースを変更。

 川に降りて石を見るけれど鉱石らしきは無く,中央構造線の変成岩でしょうか,長瀞で見たのと同じような石ばかり。

 

 

 

 

P1000619s 銅山跡は山稜の南側で山奥。

 掘り出した鉱石は北側の新居浜へトンネルを掘ってトロッコ列車で運んでいたようです。

 

 多分閉山して後始末をしていた頃だったのでしょうか,義父がトロッコ列車の乗車証?みたいなモノを入手してくれ,それに乗ってここの山を歩いたことがありました。

 掘り崩された山肌は荒涼としていたのですが,今回は既に植林が進んで恢復し,昔の面影は無く,覚えている風景はありませんでした。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

飯能~会津滝ノ原~那須 拾遺

 もう少し会津~那須の続き。


Img_1539s すっかり都会風になってしまった会津田島の駅。

 

 都会と違うのは,駐車スペースがあると言うこと。

 それもガラガラの。

 

 その昔降り立ったとき,写真を撮った覚えがない・・・けれど,そのころのアルバムをひっくり返してみましょう。

 

 

 


Img_1547s そして,観音堂の奥にあった小さなお堂に掛かっていた説明。

 

 なんと,“過疎解消”と。 

 走ってきた道路沿いには全く人家はなかったけれど,地図を見ると,この沼の少し手前の西側に多分昔からの集落があり,沼のすぐ先に新しいらしい(・・新田とあったので)開拓地がありました。

 

 

 

 


Img_1557s 沼は少なくともこの日はとても静か。

 紅葉の季節や新緑の頃は少しは人出はあるのでしょうけど。

 

 

 登山コースとつながっていれば登山者が来ると思うけれど,一般の人がわざわざここまで来るかちょっと疑問ではありました。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年9月30日 (金)

飯能~会津滝ノ原~那須 3

 会津田島を過ぎ,下郷から南東方向へ。

Img_1544s まず観音沼と言う観光地?に寄り道。

 国道からはやや遠いかな。

 目的地付近に着いてまず見えたのは土産物屋的なのが一軒。

 駐車場はその少し先で,ただの広場(舗装はしてある)だけ,でもおじさんが一人いてパンフレットをくれ,駐車料金(300円)は帰りにと。

 平日だし都市部からはかなり離れているし,止まっていた車はあと一台だけ。

 

 静かな散歩ができました。

 たくさん見えるのはジュンサイ。

 周囲の湿地には水芭蕉の葉やミツガシワもありました。

Img_1549s 駐車場のちょうど反対側辺りにある観音堂には頭が落とされた地蔵らしきと如来らしきが。

 この辺りは昔から街道が通っていたのですね。

 街道跡の表示が所々にありました。

 

 

 

 

 

Img_1550s_2 これが本堂。

 

 

 

 

 

 

 


 観音堂には,仁王門があり,その内側には石の狛犬。

 

 



Img_1552sImg_1551s 本堂側から入ったので,仁王門の裏側がまず見え,そこにも狛犬が入っていました。

 こんなのは初めて見ます。

 門の前側には普通に仁王様がいましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_1554s 仁王門。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_1555s もう一度沼の風景。

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_1559s そして,いっぱいあるジュンサイ。

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_1561ts 回っている間,殆ど鳥の声は聞こえず,虫も赤とんぼこそいたけれど,これはヒョウモン。

 

 駐車場のおじさんに聞いたところでは,一週約1kmとのこと。

 30分ほどで戻ってきました。

 

 

 

 甲子トンネルを抜け,教えてもらったマウントジーンズスキー場の通って下り,国道4号を通り越して目的の友人宅へ。

 メールで地震の状況は聞いていたけれど,一通りは片付いて,説明を聞き現場を見ると確かに。

 土台に繋いでいるボルト辺りに揺れた跡が見られました。

 崩れたと言う場所も草が生い茂って言われないと気がつかない。

 

 


Img_1562s ツチアケビって知っているかと。

 二,三度その特徴的な実を見て知っていたけれど,こんなにたわわなのは初めて見ました。

 ウィンナソーセージみたいな実のなる蘭。

 

 

 

 

 

 花を見た覚えがないので春に撮ったと言う写真を送ってもらいました。

 

 

| | コメント (0)

飯能~会津滝ノ原~那須 2

 宿にて。

 


Img_1526s 定番の茶菓子は・・・ なぜ野口英世か知らなかったのですが,調べると生まれはもう少し北の猪苗代で会津若松の医院の書生になったと。

 中身はなかなか美味しかった。

 

 

 

 

 

 

 


Img_1532s 夕食までの間テレビを見ていると,現地のテレビ(福島テレビ)は,原発関係の情報をテロップでずっと流している。

 まだまだ事故の最中と言う現実をまのあたりにした思いでした。

 

 

 放射線の数値も全国区で流れている,殆ど問題ない数値ではなく,避難区域でしょうけれど,とても大きな数値も。

 

 温泉は,沸かしだけど掛け流し・・・と言う言い方は正確なのかな?

 僅かに鉄さびっぽい色の温泉です。

 

 いつも撮っている食事の写真を撮り忘れて完食。

 この季節はやはりキノコ中心。

 

 

 Img_1536s翌日は,その昔通った会津線沿いに,昔の“糸沢”は“七ヶ岳登山口”に。

 そして“荒海”は会津荒海”に。 ほかの地名の着いていた駅も殆ど観光地の名前に変わってしまったようです。

 

 途中の滝。

 三滝温泉の滝と同じような落差の小さなこのような滝が多い地勢のようです。

 

 


Img_1537s これは寄ってみた会津荒海の駅舎。

 勿論昔の面影は全くなく・・・ 確か,すぐ駅前に鉱山の選鉱場があったのに随分と人家も増えて・・・ 国道沿いにある小学校辺りがその選鉱場だったような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 そして,会津田島の駅前にも寄ってみました。

 勿論ここも全く変わって,その昔泊まった宿屋がどこにあったのかも,道の様子が変わってしまって判りませんでした。

 


Img_1538s 駅前に置いてあるその昔走っていた蒸気機関車。

 今の人はSLと言うけれど敢えて“蒸気機関車”

 余計な話。 SLって何の略? 勿論知っていますが,この頃その筋の人しか判らない様な頭文字を並べただけの言葉が多いですね。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年9月29日 (木)

飯能~会津滝ノ原~那須 1

 懸案?をまとめて。。。

 コースを決めました。

 まずは母の見舞いで飯能へ。

 この前とたいして変わらないと言えば変わらず,来たことが判っているのかもくみ取れない。

 声を発することのない口をいかにも何かを言っているかのように動かしているけれど。。。

 

 

 


Img_1516s そして,大昔に山へ登ったときに泊まった山奥の温泉宿が,まだやっていることが判ったのでそこへ。

 今回は山へは登らなかったけれど。

 七ヶ岳と荒海山へ行ったときに泊まった会津滝ノ原の三滝温泉。

 

 前に行ったのはもう40年近くも前のことで,聞けば当然でしょうけれど,建物は建て替えたと。

 確かに,前に来たときは,温泉はもっと河に近いところにありました。

 中も勿論新しくなってま残念と言えば残念。

 昔の作りのままでは今の人は来ないのでしょうけど。

 


Img_1515sImg_1514s 部屋から眺める河の風景はまあ近いのでしょうけれど,はっきりは覚えてはいません。

 

 

 

 河原の草はなぎ倒されていたから,やはり先日の台風で増水したと言うことでしょう。

 今の水量もまだ多いようでした。

 

 

 

 

 


Img_1519s 少し早めに着けたので,昔降りたった駅まで散歩。

 ちょうど,電車が来ました。

 

 昔は“滝ノ原”と言うのが駅名で会津線の終点だったのだけど,今は駅名も変わり,日光側から来る野岩鉄道もつながっています。

 

 

 


Img_1520s_2 まあこれはずいぶん前からこうなってはいますが。

 はじめてきたときは,会津側から回ってきました。

 

 

 その後に来たときは野岩線は開通していたJけれど,車だったので,日光側から入りました。

 

 

 
 

 Img_1521s時刻表には,日光とつながっているから,これまた当然ながら東部浅草も載っています。

 

 “会津滝ノ原”の次は“会津高原”だったのに,今は“会津高原尾瀬口”となっていました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)