2012年9月 8日 (土)

空飛ぶものたち

Img_0557s 土手を走り始めると北の山裾を東から飛んでくるヘリが。

 遠目でもこれはドクターヘリ!

 

 

 また,大口近くのグランドに降りるのだろうと自転車を走らせると,着く寸前に回転翼の回転が上がる音が聞こえたので,少し遠かったけれど自転車を止めました。

 

 

 どこの誰に何が起きたのか知るよしもありませんが。。。

 

Img_0559s ヘリが飛び去ってグランド横を通過すると,いつも通り救急車と土埃防止用の散水の為の消防車が止まっていました。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0571ts 全く関係ありませんが,下流側へ走ると,閉じ込められた“池の鯉”の居るところは既に閉じ込められて二ヶ月近くになろうとしていますが,ここへ寄るといつもギンヤンマに会えます。

 今日はマニュアルフォーカスで追いながら撮ってみました。

 

 

 

 

 

 

Img_0586s 家に帰って屋上に出ると,土手にもウジャウジャと飛んでいたウスバキトンボが上空に居たので,久し振りに補虫網を振ってみました。

 

 本当にアキアカネは少ないですね!

 

 送られてきた冊子に確か1996年?の千分の一になってしまったとか。

 解析の結果,苗を育てる苗箱の殺虫剤に起因するとのこと。

 

 

Img_0599ts 水の入った休耕田にはサギたちが。

 ダイサギとコサギのツーショット。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0603ts イチモンジセセリをたくさん見る様になると秋かなあと思うのですが,まだまだ暑いですね!

 

 

 

 

 

 

 

Img_0608ts 空を飛ぶというのはおこがましいけれど,空中姿勢。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0003ts そしてこれは空を飛べぬ子。

 今朝生まれたばかりの様にキレイな羽なのですが,とまっている姿勢が傾いていました。

 

 

 

 

 

 

Img_0004s 羽化した後で異常事態が起きたのか,既に奇形の要素があったのか判りませんが。

 

 去年はたくさん見たアカボシゴマダラも,今年ハッキリと確認したのはこの子が初めてです。

 

 

 

 

 Img_0008s
 道端では踏まれてしまう心配もあったので草むらへ避難させました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

| | コメント (0)

2012年2月21日 (火)

釈迦ヶ岳 3

Img_2853s すぐ南側には黒岳がありますが,ずっと西に振ると節刀ヶ岳,十二ヶ岳など。

 

 

 

 

 

 

 

Img_2858s 釈迦ヶ岳の頂上だけど,これは地蔵菩薩?

 

 

 

 

 

 

 

 

 ノンビリしていたいけれど,メンバーはちょと遠いのでいつもの記念撮影をして退散。

 雪の着いた下りは気を遣うけれど,ごく短距離でしか無いのでやはりアイゼンは出さず。

Img_2864s 林道の下りも充分に注意して・・・まあスリップすることもなく河口湖畔まで降りつき河口湖自然生活館で一休み。

 河口湖の向こうの富士。

 

 

 

 

 

 

Img_2866s 湖を眺めていると,遠くの方に白っぽい水鳥らしきが。。。

 

 あまりに遠いので車へ戻って単眼鏡を持ってきたら更に遠くへ行ってしまった。

 でも特徴からするとアイサです。 海からは遠すぎるし,コウライがこんなにたくさんいるわけは無いからカワアイサでしょうけれど判別できるほどには見えませんでした。

 でもずいぶんたくさん,50羽以上はいたのではないでしょうか。

 

 

 

 

Img_2869tsv 家には明るいうちに帰り着きました。

 富士山を眺めようと外に出ると,天気はやや下り坂で水気が多いらしく飛行機雲。

 

 

 

 

 

 

Img_2870tsv 富士山にはなんだか壊れた感じだけど,まだ笠雲が掛かったままでした。

 

 でも陽が落ちると西からの雲が富士山を隠してしまいましたが。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月20日 (月)

あまり変わりない一日

Img_2756ts 今朝はまた富士山はクッキリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_2760ts 午後河の様子を見に走りに出ると,近場のいつもの場所にいつもより多くのアイサが見えたので双眼鏡を出す。

 その中に髪の乱れているのが見えたので,望遠で覗くと・・・コウライよりは短く,模様もずいぶんと違う。

 右端の子です。

 

 

 

 

 

Img_2766ts 水に浮いているけれど,顔をうずめたままですっきりと全体像は見せてくれない。

 どう見てもコウライでは無く,ウミアイサ?とは思ったけれど,見たことも無く,特徴も頭には入っては居ず・・・知っているのはカワアイサと違って後ろ髪をなびかせていることくらい。

 

 雌は上の絵もこれもカワアイサ。

 

 

 


Img_2774ts_2 カワアイサより小さいですね。

 

 

 

 家に帰って調べたらやはりウミアイサでした。

 海から8kmくらいはあるのに入ってくるのですね。

 まあセグロカモメだってくるわけだから。。。

 

 

Img_2782tsImg_2781ts しばらく見ていたけれど変わらないので,近付こうと土手を降りたらシギらしきが飛び立ちました。

 

 

 

 

 Img_2783tsさて,これは?

 調べたけれど判りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

Img_2785ts 土手下に降りて距離は2/3くらいには近寄ったけれど,相変わらずのまま。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_2794ts ちょっと顔を出したけれど,またすぐにうずめてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_2810ts カルガモが近くに着水し横を通り過ぎても変わらず。。。

 

 あきらめて下流へ行ってみたけれど,前によくいた下流側のたまり場には一羽もいませんでした。

 

 そして引き返してもう一度見たけれど,変わらずに寝たままでした。

 

 

 

Img_2814ts 夕方は西の空はやや雲が多くなっていて富士山はパットせず。

 いつものように西へ飛ぶ飛行機を探すとまずは。。。

 

 

 

 

 

 

 

Img_2818ts_2 そして,この機体が西へ消える前に次が。

 多いときは西に消えそうな機体と中空に一機,そして東にまた飛び上がったのが一機と三機が同時に見えていることもよくありました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月10日 (金)

笠雲

Img_2681sv 今朝の富士には少し離れて上空に笠雲。

 手前の電線が邪魔な位置ですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

Img_2682ts 空には昨日より水分は増えているようです。

 昨日は引いていなかった飛行機雲も見えます。

 

 

 以前に飛行機雲の記事を書いたときに,飛行機雲はどこかの国の陰謀で化学物質を撒き散らしているのだと言うコメントを書いてきた方がいました。

 そのときググってみたらそんなサイトがあるんですね。

 そんなことは絶対にないという根拠もありませんし,実際に排気ガス(燃焼ガス)は撒き散らして飛んでいる訳だし・・・まあ,いろいろなことを考える人がいるようです。

 

| | コメント (0)

2012年2月 3日 (金)

今日も彩雲

Img_2603ts 昨夜は冷え込み朝の富士山は一段とクッキリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 先日買い換え始めたレンズ群で足りない広角の中古を例のネットで見つけ,地方店から取り寄せて貰ったのが届き,買いに行ってきました。

 

Img_2604atx124s 帰ってきたら,ちょうど夕陽が雲に隠れたので西の空を試写。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_2605sv 肉眼では真っ白に光っていた雲をよく見ると彩雲。

 多分そうなんだろうとは思っていたけれど,まぶしすぎて色など見えなかったのが見えます。

 少し望遠側のレンズに付け替えてもう一度。

 

 

 

 

 

Img_2607tv 更に陽が落ちての西空の輝く物体・・・・・は勿論飛行機ですが,拡大してみたら二重に光っているように見えます。

 三枚撮ってあって全てが同様なのでブレた訳ではなく・・・

 でも飛行機がこんな二重に光を反射する構造とも思えないし・・・

 上空にも蜃気楼のような状況があるのでしょうか?

 

 陽が落ちると途端に冷えてくるけれど,明神の向こうが赤くなる時間外で眺めることが増えたけど,これはやはり山の上で見たい景色ですね。

 

 

| | コメント (0)

2012年1月31日 (火)

快晴

Img_2558ts 今日は快晴でした。

 おかげで屋根はしっかりと集熱し,午後には家の中は随分と暖かくなりました。

 

 

 

 

 

 

Img_2559s しかし,金時山はまだしっかりと白く見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後走ってきましたが,今日のような陽射しが暖かく風が弱い日は虫がたくさん飛びます。

 コースの横にちょっと木立があったりすると,その周辺で風が遮られたり,気温も高めになるのでしょうか,そう言うところを通過するときは浮遊している虫が顔中にぶつかってきます。 時には眼に入る。 捕まえて観察はしていないけれど,服に付いたのを見ると,多分アリマキ。。。

 

Img_2560s 少し下流側へ行くと見えるこの山は,どうやら先日の震源のすぐ南側にある菰釣山。

 もう少し南下するとこの左に震源の向こう側の御正体山の頭が見えます。

 

 

 今日は記録ではまだ明ける前に少し揺れただけでした。

 これで収まるのでしょうか。。。

 

Img_2568tsv 陽が落ちて中空には半月が。

 

 

 

 

 

 

 

Img_2573ts その横を通過するのは。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_2570sv 富士山には僅かの炎が。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

偏光フィルター

 今日も鳥の様子を見に出掛けました。

 今日は堰堤上の猟場に数羽のアイサがいました。

 下流側のカルガモの群れているところはやはり数羽のマガモが加わっているだけ。

 今年はこの辺りでは,未だにコガモを目撃していません。

Img_2365s 久し振りに今日は偏光フィルターを付けて撮ってみました。

 やっぱりクッキリした感じになりますね。

 

 

 

 

 天気予報では今日は穏やかだったけど明日は・・・なんて言っているけれど,土手上は冷たい南西風が強く。。。

 

Img_2368tsv 陽が落ちて・・・と言うよりこの辺りは西の箱根明神岳の向こうに隠れてしまうのですが,外に出ると月のすぐ上に光るモノが動いて・・・どうやら夕陽に輝く飛行機。

 部屋に戻ってレンズを長いのに付け替えて出ると既に真上を通り過ぎて。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

鳥たち

Img_2218s 今朝は雨。

 で,昨日の朝の富士山。

 

 

 

 

 

 

 

 

 Img_0311tsこの天気じゃコウライ君は・・・

 午後になって青空が出たので走りに出てみました。

 

 でもカメラマンも観察者も居ませんでした。

 カワアイサは居たのに。。。

 コウライ君は河口の方にいるのでしょうか。

 

 

 
 

Img_0300s 河の中は浚渫工事も大々的にやっていて,鳥たちも落ち着かないのでしょうね。

 下流方向へいつもカワアイサの居るあたりを探しながら走ってみましたが,例の合流点でオオバンの群れに逢っただけ。

 

 潜って出てきたところ。

 

 

 

 

Img_0302s 黒船の大群。。。 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0303ts ちょうど飛んできたヘリを試写してみました。

 

 シャッタースピードが早すぎた!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年9月 7日 (水)

快晴

 今日は久しぶりに完璧な快晴で明けました。

 午前中に一通り走ってみたけれど,サイクリングロードを横切る子もなく結局シャッターを切ることもなく。。。

 


Img_1373ts 夕方の散歩でも変わりないなあと思いながら歩いていると,下流側からヘリの爆音が。

 見かけない形・・・の様な気がして一枚。

 アメリカのNAVYと書いてありました。

 

 

 

 

 

 


Img_1374ts 戻ってきて住宅地の電線に,青い色が見えなかったけれど,イソヒヨドリですね。

 随分と赤い色がハデ。

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_1377tsv 帰ってきて,西の空はチョット霞んだ感じだったけれど雲はなく,陽が落ちればと待っていると,富士山が浮かんできました。

 

 夕方見えるのも久しぶりです。

 

 

 

 

 

 


Img_1378tsv まだ明るい空に月が浮かんでいました。

 

 

 

 夕刊に,アポロの飛行士が月面を歩いた跡の写真が出ていました。

 

 

 

 

| | コメント (0)