2013年9月 8日 (日)

この子は!

 何故か今年はいろいろなもの,ひとと出会います。


Img_8017s 昨日はこの子!

 エノキの中から少し甲高いタカ科の幼鳥?と思う鳴き声が聞こえていました。

 近付いて自転車を止め見上げると。。。

 逃げ出したのか,飼い切れなくなって放ったのか。。。

 何インコなのか名前も知りませんが。

| | コメント (0)

2013年2月 5日 (火)

早春

Img_3857ts 今朝も何だか暖かく。。。

 この冬あまり見ないマガモのつがいがのんびりと・・・早春の風景。

 

 

 

 

 

 

 


Img_3858ts 桜の蕾はもちろん膨らんでいるはずも無く,目立つのはイラガの繭。

 あちこちにたくさんあるのですが,模様がハッキリ見えたので一枚。

 

 

 

 

 

 

Img_3862s 午後は昔の会社の仲間との随分と久し振りの会食会でしたが,出ようとしたら上空は青空なのに雨が・・・ 小降りになったので外へ出たら虹が出ていました。

 

 

 

 

 

 

Img_3863s 我が家の近くの梅畑の梅は未だなのに,小田原城趾公園の梅は紅も白も咲き始めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2013年1月18日 (金)

鳥たち

 先日の雪はこの辺りの平地には舞いもしませんでしたが,周りの山は白くなり,未だに寒さが続いて白いままです。


Img_3595ts どうもそのためと思われるのですが,この辺りではそう多くない鳥たちを見かけることが多くなっています。

 シメは滅多に見ません。

 

 

 

 

 

 

 

Img_3627sv メジロは少なくは無いのですが雪の後に急に増えたような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3624ts 我が家の前に来たので,久し振りにミカンを振る舞いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

Osprey

 昨日の雪はこの辺りの平地には届きませんでしたが,周りの山々はかなり厚化粧したようです。

Img_3551s 箱根金時山。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3553s そして表丹沢方面。

 これは二ノ塔,三ノ塔。

 

 

 

 雨で餌探しがままならなかったのでしょうか,たくさんの鳥たちがいました。

 



Img_3558tsv 前から大きな鳥が何かを足につかんで飛んでくる・・・と思う間もなく頭上を通過していきましたが,どうやら少し先の釣り堀から失敬してきたようです。

 トビにしては白すぎるとは思ったのですが判らず,あとで鳥専科の友人にミサゴだろうと教えて頂きました。

 ミサゴはosprey,その友人も一緒の大学の山の会の幹事長が担いでいるザックもosprey。 

 厚木にもospreyが配備されるとか,具体的な話では無いとか。。。

| | コメント (0)

2013年1月 3日 (木)

穏やかな水面

Img_3366sv 昨日の強風はようやく収まり,河面は穏やかで,カルガモの航跡がキレイに光っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

今日の富士山など

Img_1697s 今朝は冷え込んで空はキリッと晴れました。

 で,我が家からの富士山は人工物が邪魔なので,サイクリングロードから。

 

 上流側からだと,前山がせり上がっていますが。。。

 

 

 

 

 

Img_1699sv そして,大口公園のケヤキ。

 

 

 

 偏光フィルターを掛けていますが。。。

 

 

 

 

 

Img_1702s 下流側,更に川向に渡って左岸からです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1709s 河にサギたちがいたのでそれを前景に。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月 9日 (金)

カワウの編隊

Img_1496s 夕方の散歩の風景です。

 河の中ではショベルカーが浚渫作業をやっていましたが,ふと空を見るとカワウの編隊が帰還いや帰巣していくところでした。

 

 

 

 

 

 

Img_1499s 一群れ行った後,少ししてちょっと少ない編隊がもう一組。

 

 

 

 

 

 

 

 しかし河を浚渫するのは良いけどこれから来るカモたちが困るのでは・・・

 

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

石仏たち 弐

Img_1049sImg_1048s 壱の不動様の近くにあったのは馬頭様。

 ここは昔の東海道のすぐ横だから,馬は多かったのでしょうね。

 

 お寺にある馬頭観音の標準は三面八臂の様ですが,石仏は,普通の観音様の頭の上に馬の顔が乗っている,これらが標準に思えます。

 

 

 

 

 

 

 


Img_1050sImg_1052s 左のは上記と同じ場所。

 

 右は移動して見つけた地蔵様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1055sImg_1056s だいぶ風化しているけれど,双体道祖神。

 この辺りは双体が標準のようですね。

 

 右は庚申様ですね。

 台座の三猿と太陽に月が標準仕様。庚申様は相模国が本場みたいな話がありましたが。。。

 

 

 

 

 

 

 
 

Img_1058sImg_1057s 庚申様の横にあった地蔵様。

 

 

 少し移動すると,ここにも道祖神。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1060s この辺りからの富士山です。
 
 

 
 
 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1065ts 川岸に出ると少し大きめのカモが。。。

 嘴が違うからカルさんでは無いし,今頃マガモは居ないはず。それに少し大きい感じ。

 帰っていろいろ調べて見ましたが,やはりマガモの雌にしか見えず。。。

 何かの理由で帰ることが出来なかった子でしょうか。

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

今日も石仏たちと 壱

Img_1031s しばらく前に調べてあった東山北周辺の道祖神や石仏に会いに行ってきました。

Img_1032s 調査された方は道祖神目的の様で,道祖神の位置を示した地図を追いながら走ってきたので,当然道祖神が多くなってしまったのだとは思いますが,敢えて寺へは行かなかったけれど“辻の石仏”はあまり無い様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1035s 

 上の右のは何となく強面。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 


Img_1038sImg_1039s地蔵様や如意輪観音もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Img_1042s
 これらがあったのは村の薬師堂だったので,ここはお寺さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 Img_1044s
 この道祖神は,建物の中,そして扉の一部を切り欠いたところに鎮座していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Img_1045s
 ここは寺があった様には見えない場所でしたが,すぐ横にはJRや国道が走っているので,昔の街道筋の寺か墓地だったけど移転したのかも。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

空飛ぶものたち その弐

Img_0639ts 久し振りに完全マニュアル固定絞りの500mmレフレンズを引っ張りだし,試写してみました。

 カラスしか居なかったので。。。

 

 目的に合わせれば充分使えます。

 でもズームに慣れてしまって,なかなか・・・

 

 

Img_0641s 散歩に出たら上空に鷹?が滑空してきて,ちょっとホバリングしました。

 で,ドタバタと撮影の準備をして・・・でも犬連れなので片手撮影。

 慌てても居たのでブレブレでした。 これはだ~れ?

 

 

 

 

Img_0645s これは飛びませんが空中の住人。

 今年はジョロウグモの数が極端に少ないので,眼に付くだけなのかも知れませんが,始めてお目に掛かる・・・と思うのですが,ナガコガネグモ。

 

 

 

 

 

Img_0656tsv 陽が落ちて,富士山の夜景をと思って外に出ると,上空に吸血鬼の化身が乱舞していました。

 ピントはマニュアルで適当に距離を設定したもののさすがに暗く,テキの動きは素早く。。。

 次の機会は感度をもっと上げて撮ってみましょう。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧