2011年1月 1日 (土)

北北西ではなく

 こんなタイトルを付けても知っている人は少ないのでしょうね!

 その昔“北北西に進路を取れ”(ヒチコックのサスペンス)という映画があった。

 こちらは今日も東北東に進路を取って・・・

Dscf0532s  久し振りに帰っている息子を誘って(娘は昼から仕事と言うことで戻ってしまった)行ってきました。

 しばらく前は正月の都心なんて道路はがら空きだったのに,東名は終点手前からノロノロ。

 首都高もあちこちで渋滞という有様でした。

 環状2号の地下を抜けて地上へ出ると,いつも通りこの少し先で渋滞。

 でもこれはたいしたことはなかったけれど。。。

 

 病院はさすがにリハビリもないと言うことで殆どの人が外泊で閑散。

 

Dscf0538s  今回は往復運転手付きだったので,ゆっくりと写真を撮ることができたけれど,帰りは雲も広がって薄暗く,まともな絵は撮れませんでした。

 これもさすがに正月は冬眠なのでしょう。

 

 帰りの道もかなりの渋滞でした。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年12月11日 (土)

狂い咲き

 今日はまた東京を越えて北上。

 往きはカーナビをあまり気にしないで走っていて,常磐道と書いてある方に入ったら地下道でした。 それも延々と。

 地下なので当然ながらカーナビは黙り込む。

 ところどころに出てくる出口を見ると山手線の北の部分の地下を通っている様子。

 前に通ったコースは渋滞と有ったので,こちらが正解のようでした。

Dscf0501t  帰りは普通に地上の道を。

 スカイツリーの横を通って帰ってきました。

 節足動物が取り付いて何やらやっています。

 

 

 帰りも案内板を見ていると,やはり地下道コースを勧めていて,カーナビとは違う北回りへ導入しようとしていましたが,そのまま地上を走るとやはり渋滞でした。

 これだけ長い地下道だとカーナビは役に立たないからコースとして選ばないのか?渋滞がなければ地上の方が早いからそちらを選ばないのか?

 トンネルは想定しているけど,地下コースはどうなんでしょう?

Img_9211sv  全く関係ないけれど,屋上庭園のユリ。

 明らかに季節はずれの蕾にしばらく前に気が付いていましたが,少し開いて先の部分は寒さで枯れたのか。。。

 やはり,今年は初冬まで何だかおかしかったですね!

 

 

 

 

 

|

2010年11月23日 (火)

ふれあいの村合宿 1

Img_9136s  土曜から4日間,吹奏楽の合宿でした。

 今回は第十回と言うことで,合宿もしっかりやろうと言うことで。。。

 

 

 

Img_9137s 毎年ここでやっているけれど,いつも紅葉が丁度良いくらいのタイミングです。

 

  

 

 

 

Img_9135s  

 

 

 

 

 

 

Img_9139s  蜘蛛はお食事中。

 

 

 

 

 

Img_9140s  ここの食事はカフェテリア方式。

 県の教育委員会の施設なのだけれど,来春からは民間委託になると聞きました。

 

 

 朝は主食にパンもあるけれど,その他は基本的には三食ほぼ同様な選択肢しかありません。

 まあとても安く利用できる施設だから,これど充分でしょう。

 

 

| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

下棚,本棚 1

 昨日の予報では殆ど曇りのような感じだったけれど,起きたらよく晴れていた。

 で,犬の散歩の代わりに出掛けることに。

Img_8562s  随分とたくさん降った雨で,滝の水量はまだまだ多いだろうと見物に出掛けました。

 西丹沢の中川川西沢にある下棚(しもんたな)と本棚。

 冬に氷瀑を見には何度か行ったけれどこの季節は初めて。

 堰堤は,まあとっくに埋もれてはいるけれど更に積もっていました。 道標もこんなところに。

Img_8564s  沢筋に入ると,やはりだいぶ荒れてはいます。

 40年前を思い出すけれど,それ程ではなく,沢筋は石英閃緑岩が表面に出てきてある意味綺麗になっていました。

 丸太の橋は多分その40年前の水流を考えてか比較的高い位置に設定してあるので,今回流れてしまったのは無かったのか,それとも既に修復したのか。

 

Img_8566sv  でも,橋によっては上に砂が乗っているところもありましたが。

 

 

 

 

 

Img_8567s  目の前に蜘蛛がぶら下がっていて,ちょっと変わって見えたので,糸をつかんで下へ降ろしました。

 調べたところでは,どうもヤマオニグモの様ですが,定かではありません。

 でも,写真を見て気になったのは,二つの何かまあるいモノ。ややカラフルな。

 さて,何なのでしょう?

Img_8571s  まずは下棚。

 水に濡れることなく行けました。

 途中も勿論水量は多かったけど,滝も冬よりは明らかに多い。

 冬とでは比較のしようがないかも知れないけれど。。。

 落ち口の部分。

 

Img_8574s  全貌。

 

 

Img_8575s_2   滝壺・・・とは言っても水量は多くはないからたいして深くはないけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年9月21日 (火)

集会

 今日も定例の横浜の病院往復の運転手。

 帰りにウッカリ車線を間違えて・・・戻るのも面倒で渋滞はしていたけれど,そのまま海の方へ。

 未だに下側を波に削られてしまった西湘バイパスは工事中でした。

 

Img_8312sv  帰ってきて少しして,これまたいつもの夕方の散歩です。

 今日は下流側。

 陽の沈む位置はどんどん南側に寄っています。

 でも彼岸だから丁度中間かな。

 

 

Img_8310sv  田んぼの間にカラスの集団が居ました。

 一部はフェンスに整列して。。。

 下にいる二羽はリーダー?

 

 

 

 

Img_8308sv  土手の脇の草むらにはアレチウリの花がたくさん咲いていました。

 有害外来種と言って良いのでしょうね。 移動,繁殖が禁止されています。

 何年か前に江戸川だったか多摩川だったか忘れたけれど,河原に繁殖して鳥(何だったか忘れてしまったけど)の住み家を奪ってしまったので,それを退治する活動をやっていると言う報道を見たことがあります。

 この辺りでは去年,上流の橋のたもとで見たけれど,今年はここ(1kmほど下流側)にたくさん咲いていました。

 

Img_8314sv  エノキのたくさんある辺りでまた集団に会いました。

 一見,水面に群れているアメンボのような感じ・・・で空中に。

 この写真の両側にもほぼ同数ずつのクモが居ましたが,全部入れると小さくなりすぎるのでこの部分だけ切り取りました。

 ジョロウグモがまとまって・・・こんな集団が何カ所かに居ました。

 

Img_8318sv  陽が山の陰に隠れると富士山が良く見えてきました。

 

 

 

 未だ明日も暑いらしいですね。。。

 

 薬を変えて・・・未だ未だでしょうけど,手指の痛みは更に。。。 今日も車のパワーウィンドウのスィッチを押したら痛みが。

 突くと言う方向がダメのようです。

 変えて解消するとしても,あと一週間ほど先でしょうけれど。。。

 それと,どの薬の問題か,複合的問題なのか分離できているわけでもないのですが。

 

 薬の副作用ならもっと大きな関節が痛むはずと言う医者も居たけれど,この薬での関節痛の発症h5%以下とあったから,その人は一般論を言っているだけじゃないかと思える。

 リウマチは第二,第三関節が左右対称に痛むと有るのが本当なら,当てはまりません。

 右手は第一関節が第二,三,四指,左手は第二指の第二関節と第四指の第一関節が特に痛みます。 他も幾つか少しは痛みがありますが。。。

 手首も曲げる角度によって少し痛みを感じる事があります。

 

 

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

アズチグモ

Img_8086tsv  どういう由来なのか調べてみたけれど,「“安土蜘蛛”なのでアヅチグモが正しいのでは」という記載のみ。

 保育社の図鑑を見ても簡単にはこれにたどり着かないですね。

 ネットの図鑑は実に便利です。 個体変異がかなりたくさん載っているから。。。

 形からしてハナグモ?と思ったけれど近いようですね。

 習性も花影に隠れて襲いかかる様です。

 小さい蜘蛛だけれど,この個体は真っ白だったので気が付きました。

 蜘蛛と言えば昨夜そして今朝,アシダカグモの訪問を受けました。

 チョット大きすぎるので外へ出て貰いましたが。

 

Img_8087sv  夕方の富士山。

 富士山の向こうに陽は沈み,こちら側の雲に影が写っています。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)