2012年7月15日 (日)

また増水

Img_4511s 昨日からまた始まったシャックリ病は今日も収まる訳は無く。。。

 右足付け根の痛みは少し収まったので,朝の散歩に出ました。

 昨日は丹沢湖に190mmの降雨があったとのことで,ダムは放流中。

 

 

 

 

 

Img_4512s でも比較的局地的だったためか水量はそれほどでは無い。 けれど濁流です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_4515s いつもなら水に入るこの子もさすがに異常に感じたのか,これ以上に段を下ろうとはしませんでした。

 

 

 

 今日の午後は中学の吹奏楽指導のお手伝い。

 一年生の子を教えたのですが,なかなか飲み込みも良い子で,「今日言われたことを次回にはできるように練習しておきます」と。

 教え甲斐があります。

 そのあと,すぐ隣の建物でやっているアルプホルンの練習に参加し,帰ってくると我が家のある一角に渡る踏切に車が一杯並んで・・・更にミニパトが二台も。

 何か事故でこれは踏切を渡れないと思い,もう一つの方に回ると,こちらも遮断機が下りて居るどころか電車がそこで立ち往生して。。。

 少し待っているとおじさんが寄ってきて,人身事故だから当面ムリだよと。。。

 で,あと一つしか無い道へまわりようやくご帰還。

 踏切が開いたのはその30分くらいあとでした。

 

| | コメント (0)

2012年6月22日 (金)

また増水

Img_3864s 台風の増水が収まったと思ったら,昨日の雨でまた増水で泥水です。

 水位情報では先日程まではいかなかったようですが,多分丹沢湖はかなり水位が上がっているのでしょう。

 放水が続いています。

 

 

 

 

 



Img_3865sv 雨もようやく上がったのでお散歩で釣り堀まで行ったら,突然バシャッと言う音がして,釣り堀から河へ水を落としている?コンクリートの段のところにニジマスらしきが乗って焦っていました。

 カメラを準備しているウチに体をくねらせて,その下の水路に逃げ込んでしまったのですが,水が澄むとまだそこに居ました。

 

 さてこの子は今後どうなるのか?

 

 

| | コメント (0)

2012年3月10日 (土)

P1000041s もちろんソメイヨシノではなく。。。

 早咲きの桜です。

 土手沿いに最近植えられた桜は開き始めています。

 

 今日は午前中まで雨が残り昼過ぎの風景です。

 

 

 

 


P1000043ts その近くの梅。

 まだ満開少し手前かな。。。

 

 

 

 

 

 

 

P1000045s 蕗の薹も出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 話は変わりますが,明日で一年になるのですね。

 あの時は自宅で楽器の練習をしていました。

 収まるだろうと思いつつ吹いていたけれど揺れは続き・・・

 さすがにやめましたが。

 

P1000047tsv 先日新聞で見たコマーシャルで,買ってみました。

 ようやく雨が上がったので試験測定。

 雨水が流れ込んでたまりやすい様な地形や,土手沿いの施設で屋根の雨水が落ちる場所などを測ると,やはり検出はされます。

 ガイドラインでは特に問題視する様な数値にはなりませんでしたが。

 

 

 

 

P1000048ts この数値は測定を開始したばかりのもので良くは判りませんが,一時的ですがなんでこんな大きな数値が出たのか?

 再測するとこの程度。

 0.09マイクロシーベルトです。

 でも気になるのでこの場所はまた計り直してみたいと思います。

 

 

 

 

P1000049sv 夕方もう一度出ました。

 土手の一部の松を異常に剪定したのはサギたちの営巣防止?

 スケスケの松の上では丸見え。

 巣をかける様な場所もなくなってしまったのでしょうか。

 

 

 

 

 

P1000050sv 山の桜の公園はだいぶ赤みが増してきましたが,観光案内の情報では3~5分咲きのようです。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

火事

Dscf1178s_2 午後から雲が多くなる予報なので,散歩に出ました。

 確かに陽射しは暖かく雪もどんどん溶けています。

 でもだいぶ雲が多くなり始めています。

 

 

 

 

 

 

Dscf1182ts 松越しの富士。

 

 所々に二重の土手があってその河側の土手からです。

 

 

 

 

 

 

 


Dscf1183s これがその土手。

 

 ラジコン愛好家が滑走路にしています。

 

 

 

 

 

 

Dscf1185ts 表丹沢方面はまたすっかり雪化粧です。

 左端に見えている塔ノ岳の小屋主の情報では40cmは積もったと言うことです。

 

 

 

 

 

 

 

Dscf1188ts ウチの子は今日も雪に梅の花を咲かせて。。。

 

 

 曽我の梅祭りも延長しているとか、松田山のさくら祭りも月末近くまで延長とか。。。

 3月だと言うのに随分といろいろ遅いですね。

 でも昔はもっと寒い日が多かったように思うのは,住環境が良くなったためでしょうか?

 

 

 

Dscf1190s 帰りがけにもう一度富士箱根方向にカメラを向けると,黒煙が見えました。

 どこかの工場が公害を出したのか!と思ったら遠くで「建物火災」と言う放送が聞こえました。

 隣の市の中心部から北西方向へ少し登った辺りのようです。

 

 

 

 

 

 

Dscf1194ts ズームすると。

 

 

 家に帰って見たら白煙にだいぶ変わっていて鎮火方向のようでした。

 

 遠いので場所は良く判りません。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

やはり除染?

Img_2461s ずっと雨続きで上流側へ行っていなかったので久し振りに。

 

 もう土手の草刈りは終わったと思っていたのにまだ・・・と言うか再開したと言うか。

 とにかく例年になく,草から灌木から徹底的に刈り取っている様。

 河に水がないと思ったら,増水ですっかり埋まってしまった川底を掘り返して整備している様でした。

 

 

Img_2462s 少し陽が射して,雨雲のレーダーを見ても西にはなかったので出掛けたのですが,パラパラと降り始め気温も下がってきました。

 予報では夜半には雪になると言うことだったけれど少し早すぎる。

 明神からは雪雲らしきがどんどん降りてきて。

 

 

 

 

Img_2463s 箱根は既に降り始めた様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夜になってバラバラと霙が音を立て始めました。

 先週末行く予定だった愛鷹山もかなりの積雪になってしまったでしょう。

 

| | コメント (0)

2011年11月18日 (金)

沼津アルプス 1

 今日は月例大学山の会で沼津アルプス。

 あいにく天気は下り坂で一面の雲。

 朝,家からも富士山は見えていませんでした。

 久し振りに東海道線で西進。

 沼津で降りるときに驚いたのはpasmoが使えない!

 東に行くときは殆ど気にせず,どの路線でも使っていたので何も考えなかったのですが,pasmoは首都圏の私鉄が始めたシステムでsuicaとは供用できるシステムでしかないのですね!

 しかし“JR”と言う名を使いながら東日本と東海で供用できないとは!

 こういうのを島国根性というのでは?

 今日の手順。

 pasmoで入場→pasmoで出ようとしたらブザーが鳴り,駅員へ現金で支払い支払った証明を貰う。

 帰りは現金で切符を購入→当然切符で出て駅員に支払った証明書とpasmoを渡しリセットして貰う。

 

 さて本題。

 沼津からバスに乗って多比へ。

 


Img_2142s 多比は友人のクルーザーに何度か乗せて貰いに行った港ですが,今日は逆コースで,ヨットハーバーの入り口を少し通り過ぎたところに終点があってそこで下車。

 その周辺にコースの案内はなくウロウロしていて見つけた風景。

 

 何だろうと近寄ってみると,津波の際この階段を上がって山の上へ逃げろと。

 


Img_2143s コースはホンの少し戻ったところから始まっていました。

 

 

 

 残念ながら今日は説明にあるような展望は望めそうもありませんが・・・

 

 


 しImg_2144sばらく舗装されたかなりの急坂の農道を行くと,それが切れたところに出てきた道標。

 

 

 気の間に僅かに江浦湾が僅かに覗いています。

 

 

 バスから見えていたとおりかなりの急坂が続きます。

 最高峰でも400m足らずですが,殆ど海抜ゼロからなので,最近のこの会としてはコースの長さもアップダウンなども含めややハードでした。

 

 

 

 





Img_2145sImg_2146s そろそろ終わりのトリカブトが咲いていました。

 

 

 

 週末は吹奏楽の合宿なのでオヤスミとなります。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

サクラ

Img_1601s だんだんと薄雲が広がって,気温もあまり下がらず,自転車で走ると汗ばむ陽気でした。

 

 一週間も前からですが,パークゴルフ場の上にある公園のサクラが咲いています。

 ニュースでも被災地のサクラが咲いていると前に言っていましたが,「台風で葉が落ちたあとに気温が下がり,また上がったからではないか」と言っていましたが,それぞれのタイミングに花芽が育つほどの経過時間があったのかよく判りません。

 何となく短すぎるように思えるのですが。

 

 

 

 

 ヒガンバナからはすっかり赤い色は消え,下流側の白花は蘂の芯だけが白く,三日見ないだけで随分と変わりました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年9月30日 (金)

濁った河

Img_1563s 昨朝の富士山。

 初冠雪もだいぶ融けました。

 

 

 

 

 

 

 


Img_1564s 会津の河は澄んでいたけれど,ここの河は相変わらず濁ったまま。

 ダムを造る問題の一つはいつまでも下流側の水が濁ることでしょうね。

 そうやって溜まった土砂を放出しないとたちまちダムが埋まってしまう。

 カワウはこれではまだ餌は獲れないのではないでしょうか。

 

 

 



Img_1565sv Img_1566sv少し時間がたって空はやや霞んできました。 

 気温も上昇気味。

 

 偏向フィルターを90度動かした写真です。

 

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

小楢山 1

Img_1478s 今日は天気も良くなり,一昨日までは台風の被害で通行止めだった林道も昨日から開通との情報を得て予定通り音楽仲間と出掛けました。

 林道のその先は通小止めのため,ここに変更した人もいるのか,峠の駐車場は珍しく満車状態。

 いやもしかするとこの山もメジャーになってしまったのかも・・・と思いつつ歩き始める。

 

 

 


Img_1480s 前からある地蔵の群れに,こんなのが。

 前に来たときはこれはなかったと思うのだけど。。。

 

 

 


Img_1481s もっとたくさんあるのだけど・・・これでおよそ半分くらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中は省略。

 


Img_1483sv 山頂から初冠雪の富士山が見えました。

 朝,横を通ったときは雲で隠れていたけれど,この1700mの山頂からは雲の上に出た富士が見えました。

 駐車場の車の台数から考えられるほどの人はいませんでしたが,前に何度か来たときより明らかに人は多く。

 山頂もだいぶ木が切り払われて,展望が随分と良くなっていました。

 

 

 


Img_1485sv南アルプスも八ヶ岳も雲がかかってはいたけれど,見えていました。

 

 割合スッキリとみえた甲斐駒。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

泥水の河

 当然ながらまだ泥水です。

Img_1476s 鮎釣り師は遊びだから良いけど,サギたちやカワウにとっては死活問題でしょう。

 

 カワウが立ち尽くして・・・ と思ったら果敢に水に潜る子や,羽を乾かしている子も。。。

 でもこの濁りでは魚が見え無いどころか,餌もないから魚もこんなところには居ないのではと思うのだけど。

 




Img_1477s また雲が広がってきましたが,丹沢方面の雲は高く山なみは見えていました。

 サイクリングロードはまだまだ松の枝が散乱しているところもあったり,道をふさいでいた倒木をちょうど刻んで運び出しているところだったり。

 

 上流側で道をふさいでいた木が一本。

 その辺りのサイクリングロードは最大水位の時は水面下だったようです。

 

 下流側の,これは道には掛かっていなかったようですが,切り刻まれた太い松がトラックに積まれていました。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧