2012年6月17日 (日)

梅雨ですね

Img_3757s 昨日からの雨で河は増水と言うほどでは無かったけれど,泥水です。

 鮎は当然見えないおとりは追わないから,釣り人は皆無。

 

 

 

 

 

 

 

Img_3758sv この町のあじさい祭りも今日まで。

 幸い雨は上がったのでそれなりの人ではあったのでしょうね。

 あじさいの赤青は土壌の酸性アルカリ性で決まると聞きましたが,これは?と思うのにたくさん出くわします。

 

 子供の頃に青いあじさいを切って,酢を入れた水に生けておいたら赤くなった,と言う記憶はありますが,土壌の場合は逆だと聞きました。

 

 さて,これは?

 

 

 

 

Img_3777sv これは一度聞いたら忘れられないほどピッタリと思える命名と思うのですが。。。

 スミダノハナビ(墨田の花火)。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

あじさい祭りが

 一昨日からこの地のあじさい祭りが始まっているようです。

 祭りの会場には行っていないもので。。。

 一昨日は県内の海岸沿いの西の外れに近い小学校での依頼演奏会やら自分たちの練習。昨日はオーケストラの練習とまた吹奏楽の練習で音楽漬け。

Img_3701s 今朝は雲が低く降りこそしないようですが,梅雨空。

 土手のあじさいの様子を見てきました。
 

 かなり色付いてきています。

 まだまだ満開では無いと思いますが,この祭りの週間は良いタイミングだったようですね!

 

 

 

 

Img_3702svImg_3703sv テキトーに花の開いているのを撮ってきました。

 

 

 

 

 

Img_3704sv これはなかなか“濃い”ですね!

 あまり日本的では無い・・・かな。

 

 

 今日は撮らなかったけれど,どちらかと言うと山で見るガクアジサイ系が好きなのですが。

 

 

 

Img_3705s 駅前の平日は格納されているロマンスカーが出ていました。

 祭りの間は平日でも出しておくのかな?

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年6月 2日 (土)

今朝の散歩

Img_3601sv 土手に上がるとあじさい祭りの幟が立っています。

 釣り人は土曜というのにやはり少ないですね。

 止めてあるバイクを見ると・・・昨日の人と同じかな。

 

 

 

 

 

Img_3592sv 例の花壇の花はまだまだ。

 せっかくなので記念撮影。

 

 

 

 

 

 

 Img_3597ts
 

 今日の蝶はこれとモンシロチョウがたくさん。

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_3599sImg_3598s これはノコギリソウと思っていたのですが,もしかするとセイヨウノコギリソウ。

 

 きちんと調べた訳では無いのですが,ノコギリソウは白だけのよう。

 すぐ隣に薄いピンクのが咲いていました。

 

Img_3600s 先年,河原はこれで埋まるかと思っていたムシトリナデシコは,誰かが移植したらしい土手の外は増殖していますが,河中は大増水ですっかり流されて遠目には見当たりません。

 

 

 

 

 

 今日もオオヨシキリはギョチイ ギョチイ ギョウギョウチイ と元気です。

 

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

紫陽花

 先日見かけた幟に11日よりあじさい祭りとありました。

Img_0663s  今朝の土手上の紫陽花は平均的に見てこの程度です。

 去年は祭り期間中はまだまだと言う感じでしたが,今年の方がマシかも知れません。

 でも,週末に満開はムリでしょうね。

 土手よりも祭りの中心の畦道の方が,いつも少し遅いような気もします。

 

 

 今のPCが時折何となく挙動不審になったり,不備もあるので新しいのを作って貰いましたが,まだ上手く乗り換えられていません。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

今のところの今年最後の演奏

Dscf0488st  今日は表丹沢野外活動センターの催し物でのアルプホルンの演奏に行って来ました。

 晴れなかったけれど,季節はずれの黄砂の為か冷え込むことはなく,穏やかな日でした。

 

 私は別のクラブで楽器を作ったのですが,このクラブはもともとはここの製作教室で作成したとのことです。

 施設は立派な綺麗な建物ですが,ちょっと足の便が悪いですね。

 バス停からはチョット遠いし,駐車場も狭い。 と言って歩いてくるような散歩道でもないし。。。

 催し物をするにはやはり不便な場所と思うのですが。。。

 

 演奏が終わって,提供いただいた金券でまずは蕎麦,そしてあんこ餅。 チョット口が甘くなってしまったので豚汁まで食べたらやはり食べ過ぎでした。

 あまった金券でパックのジュースを貰いました。

  

 帰って今度は吹奏楽の練習です。 昨日はオーケストラの本番だったから吹奏楽の練習はパスしたけれど,今日は大幅遅刻で参加。

 何故か,トランペットパートは誰も来ていなかった。。。

 

 それはそれとして,どうもアルプホルンを吹くと,同じ時間で考えると,金属のホルンやトランペットより疲れる気がします。

 持って吹くことができないので,その為にいつの間にか圧力が掛かりすぎてしまうのか,真っ直ぐであまりに抵抗が無さ過ぎるからなのか,自分で修整したマウスピースの造作がいい加減すぎるためか。。。  何となく以前からそう思っていたけれど,少し真面目に考えてみないと。 

 今年の依頼演奏は現時点ではこれでオシマイとのことでした。

 

 

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

誓いの丘もみじ祭

Img_9001sv  去年も出演した祭に呼ばれて今日はAlphorn Clubの演奏でした。

 朝の富士山はスッキリと見え,誓いの丘からは綺麗に見えそうです。

 

 

  

Dscf0463s  さすがに,手前に邪魔がない富士山は大きい!

 去年もそうだったけれど,やはり雲が少し懸かり始めていました。

 

 

 

 

Dscf0466s  会場は去年より人出は多いようです。

 足の便は良くないけれど,少し下のゴルフ場が駐車場を提供してくれているようで,そこから町のワゴン車が頻繁に客をピストン輸送していました。

 

 決して広い場所ではないので,出店などは町関係に限定されているようですが,参加者には餅や豚汁が食べ放題で無料配布のようです。 引換券など無く貰えました。

Dscf0467s  風もなく暖かで,ホルンを伸ばしたらお客さんが・・・

 

 

 

 祭関係者の話では,この前の大雨の災害で殆どの祭は中止だけど,ここだけは,と言うことの様でした。

 

Dscf0471s  出演者も去年の倍くらいいたようです。

 

 今回も演奏の間で,お客さんの“試し吹き”の時間を設けてありましたが,私のところへ来た方はしっかりと音が出せていました。

 

  

 

 

Img_9003sv  帰って,日没後はクッキリと見えました。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

久し振りの富士山

Img_8855sv  登ったわけではなく,今朝見えた富士山の表情。

 ようやくハッキリと白いスジが見えました。

 全体が一度白くなって溶け残った部分と言うことでしょう。

 登山道のつづら折れや沢筋が白く見えます。

 

Dscf0455s  今日は近くの障害者自立支援法に基づく施設,コスモス学園の学園祭に招かれてのアルプホルンの演奏に出掛けました。

 どういう施設か知らなかったので調べていたら,理事長や監査役に知っている名前が出てきました。

 その昔・・・でもないけれど・・・勤めていた会社の人。

 有る場所すら知らなかったのですが,その会社の南側の小高いミカン畑などの間にありました。

 写っている方たちは我々同様,催し物に招かれた和太鼓のグループ。

 アルプホルンは試奏タイムを設けたところ,興味津々の人達が来てくれました。

 でも,残念ながら音が出た人は居なかったようです。

 

 天気も爽やか,待ち時間に会社で一緒だった方と話もでき,他にも知った顔の方が手伝っていたりで,良い催しでした。

 

 

| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

三連休二日目

 一日目は箱根芦ノ湖畔でアルプホルンの演奏の予定だったけれど,朝からの雨で中止。

 二日目は植樹祭感謝祭と言うことで丹沢の麓は戸川公園で演奏予定なのだけれど,雨はどんどん本降りになり,予報上も朝まで残ると。。。

 確かに明け方は明らかに雨音が聞こえていたので,「今日は無いな」とまた寝てしまったら,電話のベルで起こされ・・・「今日はやるそうです」と言う。

Dscf0429sv  植樹祭本番は雨だったけど,今日も雨の中やるのかなと思いつつ出掛けると・・・

 

 

 現地に着いたときはやんでいたのですが,向こうに見えている風の大橋がそのうち霞んで。。。 

 この場所で音出しをしている間に霧雨が降ってきました。

 

Dscf0431s  今回はとにかくやると言うことで,出演団体の控えには全てテントが準備され,降っていてもその中で演奏とのこと。 

 午前中の演奏の出待ちのうちに雨はあがったので,身軽な我々だけは,正面へ出て行って演奏しました。

 

 

 

Dscf0435s  天気も災いしてでしょうけれど,一般の参加者は・・・ どうみても出演者やスタッフより少なそうです。

 出演者の家族とか友人が殆どなのかな。。。

 昼休みで殆どの人は模擬店に行ってしまっているけれど,この椅子席に座っている人は殆ど居ず,前方のベンチに居たくらい。

 

 午後は式典があってその後アトラクション,そこでも一曲吹いて我々はオシマイ。

 また雲は下がってきていたけれど降ることはなく終了しました。

 

Img_8498s  帰ってくると,下界は雲も少なく,富士山が見えました。

 

 

 

 

 

Img_8499s 

 

 

 

 

 

 

Img_8507s  陽が落ちると,尖った月が明神の上に出ていました。

 

 

 

 明日はよく晴れそう!

 

 

 

 

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

地震

 今朝6時過ぎに揺れを感じた。

 霞ヶ浦辺りが震源で最大震度は5弱だったと。

 気象庁のデータにはこの辺りの震度は載っていない。 きっと震度計の置いてあるところと地盤が違う為だと想うのだけれど。。。

 

Img_7930s  今朝も太平洋高気圧がドンと乗ったままという天気です。

 スッキリした暑さではなく,富士山も見えません。

 土手下の空き地のメキシカンハットは・・・(正式の名前はすっかり忘れました)もう少しで満開でしょうか。

 歩くとやはり“しこり”は存在を主張する。

 気にならなくなった頃に消滅するのでしょう,前もそうだったような気がする。

 

 昨晩はアルプホルンの練習に行って来ました。

 明日は丹沢の麓,戸川公園の公園祭で演奏することになっています。

 試奏タイムと言うのもありますので,吹いてみたい方はどうぞ!

 標高は三百メートル足らず。

 風が有れば少しは涼しいでしょうけれど,炎天下には代わり無さそう。

 

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

滝開き

Dscf0337s  今日の午前中と言うか昼は近くの夕日の滝の滝びらきでのアルプホルンの演奏に行ってきました。

 私がこのクラブに入ったのが丁度一年前のこの滝びらきでした。

 まずは近くの広場を借りてリハーサル。

 

 

 

Dscf0338s  まずは開会の挨拶など有ったようだけれど,控え室代わりのバンガローで一休み。

 ホラ貝の音など聞こえ始め,山伏による滝開きが始まったので見物に滝の方へ向かう。

 

 同好会か何かのカメラマンがたくさん来ていました。

 

Dscf0340s  ついでに滝も見に。

 昨日の雨でさぞや水量は多いだろうと思ったのだけれど,こんなもの。

 

 

 

 

 

 

Dscf0342s  つい先日の二十三回忌で唱えさせられた般若心経やらいろいろ唱え始め,積み上げられた杉の葉に点火。

 でも昨日の雨で濡れているのかなかなか炎は出ず煙ばかりもうもうと。

 

 

 

 

Dscf0343s  何度か点火を試みてようやく炎が出たところで,演奏の準備に控え室へ戻り準備。

 

 

 

 

 

 

Dscf0344s  演奏開始前の話しの最中に舞台上から撮りました。

 観客席は川を隔てた向こう側。

 つまり聞く人のすぐ前でせせらぎ?以上の音がいつもしている。 

 演奏にはあまり良い環境とは言えないですね。

 

 

 去年吹奏楽でもこの舞台で演奏していたから状況は知っていたので,今日はいつもより少し大きめに吹いて何となく気分も良かった。

 次の出し物の中学生の吹奏楽を聴いてから解散。

 

 今日も帰ってチョット休んでからまた吹奏楽の練習へ。

 今日はコーラスやフォルクローレグループとの合同練習。

 このところ,殆ど毎日ナチュラルホルンを吹いているので,以前に比べ唇のスタミナ?いや筋力でしょうね,長時間吹いていてもかなり持つようになりました。

 

  

| | コメント (4)

より以前の記事一覧