2012年9月 3日 (月)

今日も・・・

Img_4866s 都合の付いた娘と向こうの駅で待ち合わせ,夕方に病院へ行ってきました。

 いつもの休憩ポイント宮ヶ瀬湖は今年は渇水なのだとか。。。

 

 

 

 

 

Img_4867ts 今日は連れて行きました。

 大あくび!

 

 

 

 

 

 

 

Img_4872s 狭山PAのヒマワリは先週は蕾だったけど,今日は満開でした。

 

 

 母は心電計?を着けられてナースステーションで終日監視が出来る様になっていました。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

見舞い

Img_0417s 一段と状況が悪い方へシフトしたとのことで,様子を見に行ってきました。

 行ったら部屋を移っていて,その部屋の光景にちょっと・・・ 隣の部屋もそうだったのですが,殆どの人の鼻にチューブが入っていました。

 口から食事が出来なくなって,鼻から入れたチューブで送っているのでした。

 少し前に胃瘻がマスコミに取り上げられていましたが,その前段階の様な・・・ 厭でも考えなければいけない光景が目の前に。。。

 

 


Img_0418s 自然界では獲物を獲れなくなったら,餌を食べられなくなったら・・・ それは死に直接繋がることになりますよね。

 勿論様々な状況があるので,単純な一般論で議論することでは無いと思いますが,我が親族では兄との合意で胃瘻はしないと。

 本人がどう思っているかは知るよしも無いのですが,昔の本人の考えから想像すれば「もういい」ととっくに言っているようにも思えます。

 でももしかしたら子供の顔を見られるだけでも嬉しいと思っているのか。。。

 

 


Img_0427ts  経口で食事が出来なくなった意思表示の出来ない人を医療的手段で生命維持をし続けるのは生きている人や医師のエゴのような気がしなくも無く。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

定期点検

Img_4371s 今日は二ヶ月の定期点検。

 間食はできるだけやめ,夜も8時以降はできるだけ食べないようにし,食事のときはまず野菜を食べてから。。。

 

 今日の血液検査の結果,HbA1cの値は基準値内に収まりました。

 体重は判っていたけれど2kg減量。

 

 めでたし!です。

 

Img_4368s 昼間は青空で気温はだいぶ上がりました。 

 あまりに暑いので,夕方雲に陽が隠れてからお散歩に出ました。

 でもやはり暑いので,チョット河遊びをさせてやりました。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

まだ花粉

Dscn0066tsv 松の花粉です。

 お散歩コースの土手は有名な尊徳さんの松(世代は違うようですが)。

 ちょうど満開の時期になり,ここを歩くと特に風がない日でも眼がショボショボします。

 

 

 

 

 

 

Dscn0064sv ハナミズキも満開でした。

 山のヤマボウシはまだ先ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 Dscn0065tsv土手をよく見れば,目立たないけど,スズメノヤリが。

 

 

 今日のように曇った日は蝶たちの姿は全く見ません。

 

 

| | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

シャックリ

 医学用語では吃逆(きつぎゃく)と言うと医者から聞いたけれど,民間療法をいろいろ提案してくれただけだった。

 もう十何年ものお付き合いになるこれが,しばらくなりを潜めていたと思ったら今朝突然にまた現れました。

 朝食の冷たい牛乳を飲んだら急速に収束。

 今までこう言うことは無かったと思ったのだけれど,とにかくまた起きたら試してみる価値はありそう!

 Img_3098sImg_3101sそして朝のお散歩。

 駅前の桜はまだ充分。

 昨日からの風で散った花びらは西風に吹き寄せられて土手下に吹きだまり。

 

 

Img_3104s 土手の松のサギたちはたびたびの風でふき壊されるたびに巣の修復に勤しんでいます。

 チョットここは人(鳥)口密度高過ぎでは?

 

 





Img_3118s 盛んに運んできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3119s 無事現場へ,運送完了。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3110s カルガモたちはあちこちで見かけるのはつがいばかり。

 

 

 

 

 

 

 

Img_3125ts キジも雌を呼ぶ声が響き渡っています。

 この子は梅畑から道路を渡って,反対側の歩道まで出てきて何をしているのか。。。

 

 

 

 戻り掛けたところにトラックが来て慌てて馬畑へ戻っていきました。

 

 そんなうちにまたに発症。

 帰ってきて冷たいモノ・・・とアイスクリームを一匙二匙。

 見事に収まりました。

 

 これは決定的と思ったけれど,また昼前に発症して直ぐに試みたけれど効かず。

 しばらくして試すと効きました。

 どうやら始まったばかりとか最盛期は効かない。少し落ち着いてきたときにこれをやるとぴたっと収まる,と言うことのようです。

 

 

P1000407s 家でクローズアップレンズをミラーレスに着けてどうなるか確認。

 あまり倍率は上がらないような気もするけれど,画質的には充分のよう。

 

 

 

 

 

 

Dscn0061s 夕方からのアルプホルンの練習に出掛けようとしたら,また始まり冷たいモノも効果無く,まあ着くまでにはと思って出掛けたら,練習場近くの桜並木辺りで収まりました。

 

 

 

 

 終わって帰ってきて食事の少し後でまた発症。

 やはり直ぐは効果無く,しばらくしてスプーンひとすくいのアイスクリームですっと消えました。 何もしなければいつもの調子ならまだ三十分は続く。

 脳のチェックなど何もしては居ませんが原因不明。

 年に二,三回発症して二日強こんな状態が続いて消えます。

 何故かこの一年くらいはご無沙汰だったのですが。。。

 とにかく不意討ちなので疲れます。  もう疲れ始めていますが・・・

 明日はどうなってくれるのやら。。。

 

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

今朝も強風が・・・

P1000341ts もう少し収まるかと思ったのですが,朝は昨日の夕方よりまた一段と強い風が吹いていました。

 雲一つ無い快晴だけど何だか霞んで暖かい。。。 と言うことは世の中花粉だらけ!

 防具を着けて犬の散歩に出ました。

 

 

 

 

 

P1000335s 寺の桜はまだ満開には達していないからか,この風でも殆ど散っていません。

 

 

 

 

 

 

 

P1000336s この辺りではこの木が一番良く咲いています。

 この木が何故早いのか?地上を見る限りは特異点があるようには思えないのですが。。。

 

 と言って開花が早くなる要因が何か知っているわけでもなく。。。

 

 

 

P1000339ts 風が強くブレた花も良いかと思ったけれど,シャッタースピードがチョット速すぎたようです。

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0034s アルプホルンの練習に秦野の丘の上に出掛けましたが途中の並木の様子。

 まだ三分くらいでしょうか。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月22日 (水)

定期点検

 二ヶ月単位の定期点検。

 腕の筋肉痛の話をしたけれど,薬の副作用だったら全身症状なので違うだろうと。

 まあそんなところだろうとは思っていたけれど・・・しかし何で筋肉痛なのかなあ?

 他に症状は特には無いのでもう少し様子を見るとしましょう。

 

 天気は下り坂なので,昼過ぎに走りに出ました。

 アイサポイントには今日はばらばらにだいたいいつもの場所にいました。

 でもコウライは勿論のこと先日いたウミアイサも今日は見かけず。

 


Img_2871ts この頃は殆ど無視しているカワウ(ウミウと比べたことはないし河にいるからカワウと思っているだけですが)だけど,真っ黒では無く・・・これは婚姻色だそうです。

 

 チョット上流側へ走ると,良くギョウギョウシ,ギョウギョウシと騒いでいたオオヨシキリの営巣候補地の木々は切り倒され,勿論草や灌木もきれいさっぱり。。。

 キジの隠れる場所も無くなってしまいました。

 しかし何の目的でここまで大々的にやるのか。。。

 水害防止とも思えないほどの徹底ぶりだし,除染だったら中途半端も良いところだし。。。

 それとも単にキレイにしている? 何も無くなるのが“キレイ”なのでしょうか?

 これも自然破壊の一つでは?

 

 “生物多様性”なんて直訳っぽい変な言葉が自然保護関係で横行しているけれど,その言葉を借りれば,何も無くしてひたすら“単純化”を推進しているだけに思えるのだけど。

 

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

退院

 予定通り今日の昼前に退院しました。

 医者の見立てはカンピロバクター感染による十二指腸炎で,とても元気になったので一週間薬を与えることで完治するでしょうとのこと。

 来てすぐ下痢をしたし,既に感染した状態で来たのかも知れません。

 

 この菌はヒトにも感染する食中毒の原因菌だそうです。

Dscf0992s 帰ると昼なのですぐに食事。

 明らかに食いがいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscf0994ts 家に帰ると明らかに来たときよりパワーアップ。

 退院祝いに貰った新しいおもちゃで大騒ぎ。

 

 

 

 

 





Img_2392tsImg_2394ts 狭いところに二晩いたのだからはね回りたいだろうと屋上に連れて行くと。

 

 

 




Img_2402s Img_2400ts今まで以上に飛び回って。。。

 

 

 

 

 

 

 Img_2404ts
 

 ヘチマの残骸を見つけて。

 

 

 

 

 

 

 とにかく元気になって良かった,良かった!

 

 

| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

入院

Img_2373ts 今朝はまた雲が多く昼少し前の富士山です。

 だいぶ霞んでいたので偏光フィルター付き。

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscf0987s 今朝,Qui Nhonは食べた物を吐きました。

 その後も何か元気なく,昼も食べずに寝るばかり。。。

 

 

 

 

 

 

 

 Dscf0989s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Dscf0990s 午後はアルプホルンの初吹きに行ってきました。

 いつもと違って山懐の野外活動センターで。

 ここの体育館?講堂?は,響きが良すぎて。。。

 

 

 

 

 

 

 動物病院へ連れて行くと連絡があったけれど,帰ると入院になったと。

 レントゲンで見ると胃が大きくなっていると言うこと。

 詳細検査のため入院だそうです。

 知らないうちに詰まってしまうような物を口にしてしまったのか。。。

 

 

 今夜は静かな夜になります。。。

 

 

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

血液検査

 今朝は雲が多く富士山は見えず。。。

 その後,上空は晴れたけれど結局一日顔を見せず・・・でした。

 で,午前中は二ヶ月点検。

 今日は血液検査をして貰い HDL cholesterol がどうなったか・・・一応増えて基準値はクリヤー・・・した程度でチョット拍子抜け。

 もう少し増えるかと期待していたのに。

 でも,今までとの差違は自転車で走っているかいないかだから,その効果なのでしょう。

 また春にチェックすることに。

 

 Img_2225tsさて,先日のデスカントダブル。

 今までのフルダブルと比較しながら吹いていますが,B♭管だけの比較で,明らかに高音部が当てやすい。

 デスカントダブルを吹くと,フルダブルの方は“ハイDが当たらない”と言う評判通りなのだったのかと思うくらい。。。

 音色はまだ・・・でも吹き方でもう少しコントロールできそうな気もします。

 もう少し吹き込んで見ないと判りませんが,まずは古典曲には充分行けそうです。

 音色にこだわりたいそれ以降にはもう少し。

 チョット面倒なのは水抜き。

 ややこしい巻きで,見ながらうまく回さないと抜けない。

 第一にメインチューニングスライドから抜こうとすると,前のとは逆回ししないと。。。

 あとどこに溜まりやすいかも様子を見ないと。

 それと持ちにくいのも慣れないと,左腕がチョットばかり筋肉痛気味。

 

 巻きは裏側から見ると随分と違います。

 大体,一周巻いている管がないし。。。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧