2012年10月11日 (木)

石仏たち 弐

Img_1049sImg_1048s 壱の不動様の近くにあったのは馬頭様。

 ここは昔の東海道のすぐ横だから,馬は多かったのでしょうね。

 

 お寺にある馬頭観音の標準は三面八臂の様ですが,石仏は,普通の観音様の頭の上に馬の顔が乗っている,これらが標準に思えます。

 

 

 

 

 

 

 


Img_1050sImg_1052s 左のは上記と同じ場所。

 

 右は移動して見つけた地蔵様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1055sImg_1056s だいぶ風化しているけれど,双体道祖神。

 この辺りは双体が標準のようですね。

 

 右は庚申様ですね。

 台座の三猿と太陽に月が標準仕様。庚申様は相模国が本場みたいな話がありましたが。。。

 

 

 

 

 

 

 
 

Img_1058sImg_1057s 庚申様の横にあった地蔵様。

 

 

 少し移動すると,ここにも道祖神。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1060s この辺りからの富士山です。
 
 

 
 
 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1065ts 川岸に出ると少し大きめのカモが。。。

 嘴が違うからカルさんでは無いし,今頃マガモは居ないはず。それに少し大きい感じ。

 帰っていろいろ調べて見ましたが,やはりマガモの雌にしか見えず。。。

 何かの理由で帰ることが出来なかった子でしょうか。

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

今日も石仏たちと 壱

Img_1031s しばらく前に調べてあった東山北周辺の道祖神や石仏に会いに行ってきました。

Img_1032s 調査された方は道祖神目的の様で,道祖神の位置を示した地図を追いながら走ってきたので,当然道祖神が多くなってしまったのだとは思いますが,敢えて寺へは行かなかったけれど“辻の石仏”はあまり無い様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1035s 

 上の右のは何となく強面。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 


Img_1038sImg_1039s地蔵様や如意輪観音もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Img_1042s
 これらがあったのは村の薬師堂だったので,ここはお寺さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 Img_1044s
 この道祖神は,建物の中,そして扉の一部を切り欠いたところに鎮座していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Img_1045s
 ここは寺があった様には見えない場所でしたが,すぐ横にはJRや国道が走っているので,昔の街道筋の寺か墓地だったけど移転したのかも。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

石仏

Img_1020s サイクリングコースの延長として先日連れて行って貰った,途中で見つけた石仏の写真を撮りに行ってきました。

 これは先日走った道の反対側にあったので今日見つけましたが,お堂に入れられた地蔵様。

 でも入れられたのは割合最近でしょうね。

 

 長い間野ざらしだった様な感じです。

 

 

 

Img_1028sImg_1021s そしてその斜め反対側に並んでいるのは・・・多分殆どが馬頭様。

 ここの像はかなり風化しています。

 河沿いで強い風が吹く場所なのか,水害で水に洗われる様なことが度々あったのか。。。

 

 この一番高いのが割合ハッキリと彫りが残っていました。

 三面八臂に見えるこれはまず馬頭様でしょうね。

 

 

 

 

 

Img_1022sImg_1023s この辺りからは風化が強く良く判りませんが,何となく馬頭様に見えます。

 

 

 右の方は何となく頭上に馬の顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

Img_1025s_2Img_1024s 左のも頭上に顔がもう一つある様な・・・
 

Img_1025s

 

 

 右は文字ですが,牛頭神と。

 牛頭天王の様ですが,土地によっては,馬頭様と一緒に祭られることもあるとか。

 

 

 

 

 

 

 

Img_1026s そして,これは二人並んでいるから双体道祖神でしょうね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

少し足を伸ばしてきました

 最近ルティンワークとなっているサイクリングロード走行で,終点に着いたら見知った人が。

 同期入社の人でした。

Img_1009s いろいろなところを走っているとのことで,誘われて今日は更に北の方向へ少しばかり。

 田舎の町を走るといろいろ発見があります。

 

 今日は彼の今日の目的地まで。

 丁度,駅前に町内循環バスが二台駐まっていました。

 

 

 

Img_1008s_2 彼につきあって休憩などしたので今日は下流側までは行かず。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

すっかり秋模様ですね

Img_0886sv 彼岸花はあちこちでほぼ満開。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0871ts 暑い頃には殆ど見かけなかったジョロウグモもそこら中に巣をかけ始めました。

 囚われていたのはアカボシゴマダラ。

 これも,真夏には殆どいなかったのですがこのところ良く眼にします。

 

 

 

 

 

Img_0900st 夕方の空は模様も色も賑やか。

 雲に色が付いているのに気がつきました。

 彩雲にしてはやや広がりすぎ?

 

 

 

 

 

 

Img_0901sv 陽が落ちる前の空は賑やか。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0902sv 山の向こうに陽が隠れて紅い光が斜めに。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

鯉たち

Img_4750sv 閉じ込められた鯉の池は,本流の水量が減った為かまた少し減ってしまいましたが,鯉たちには異常は無い様子・・・と言っても濁ってしまって深みに居る鯉は見えませんが。

 

 

 

 

 

 

Img_4753ts ここは静水なので蜻蛉がたくさん来ているけれど・・・ 一時的な静水ですよ~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年7月30日 (月)

Img_4632s 土手近くにある水流の分流が増水後に閉鎖系になってしまい,鯉たちが閉じ込められています。

 少しずつ水量は減っている様だけれど,水温は特に上がってはいず,どうも本流と地下で水流の繋がりは少しはあるようです。

 しかしどうなることか。。。

 また増水しても,ここに避難してしまえば同じことになるかも。

 先日見たときは十匹くらいかと思っていたけれど,少し水が減ってよく見える様になったらどうも十五匹は居るようです。

 

 

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

起点

Img_1437s いつもは止まらずにUターンしてくる場所ですが,先日終点を撮ったので今日は起点を撮ってきました。

 拡大しても見にくいけれど,ブルーの円の下の白い長方形に書いてあります。

 右の小屋掛けは友釣りの鮎を売る店。

 今年は営業しているのを見たのはホンの僅かだったように思えます。

 走っていて見かけたのはウラギンシジミ。

 これもやはり秋を感じさせます。

 モンシロチョウはいなくなり,キチョウを見ることが増えています。

 終点の蝉はミンミンゼミだけでした。

 

 台風の影響か少しずつ蒸し暑くなっています。

 紀伊半島の土砂堰止め湖は気になりますね。

| | コメント (0)

2008年1月11日 (金)

今日も白鳥

 「あれはコハクチョウです」ときちんと言う人が居るので、“コハクチョウ”と言わないと怒られるかな。

Img_9333ts  未だ居ます。 今日も、中州の向こう側。 土手から降りて写そうと思ったら中州の陰になってクビから上しか見えなくなってしまうので、少し下流の橋を渡って対岸へ行って来ました。

 着いたときに一羽が羽を広げてバサバサとあおったけどそれだけでした。

Img_9341ts 少し近かったのでしばらく観察していたら水に入っては少し下流へ移動しまた上陸して草の所へ行く。

Img_9353ts  望遠レンズをを通して見ていたら、草そのものを食べているのですね。 草むらの虫みたいなものではなかった。

Img_9355ts  白鳥、いやコハクチョウをずっと見ていたら、こっちにも気が付いてくれとばかりに視野にアイサ(カワアイサでしょうね)が飛び込みアピール。

Img_9354ts  マガモもカルガモもいず、アイサだけが五羽ほど近くにいました。

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

未だ居ました

 昨日自転車を走らせて見たところでは右岸からはどこにも見当たりませんでした。

 どこかへ引っ越してしまったのか中州の向こうに隠れていたのか。。。

Img_9322s  今日、もう一度探しに行ったら居ました。やはり左岸側に近いほうに。 昨日は中州の向こう側の見えない位置にいたのでしょう。 対岸の堤防に何人か白鳥見物をしている人達が見えました。

 鴨と違ってなかなか飛んでくれませんね。泳いでいるか歩いているか。

 飛ぶところを撮りたいと思っているのですが、少しぐらい人が近づいても、鴨のようには飛びませんね。

 少し前から、新車なのにペダルがコキンコキンと音を立てるので店へ行ってペダル部分を交換して貰ってきました。 今のところは静かになりました。 前籠にカメラを入れるのは止めたときに不安定なので、後の荷台をついでに注文してきました。

 これからはもう少し機材が積める様になるでしょう。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧