2012年5月 5日 (土)

久しぶりの富士山

Img_3205ts 朝から久しぶりによく晴れ富士山が顔を見せました。

 

 せっかくの天気だからいつもの散歩コースでは無く行ったことのない所・・・と探して車で少し北の方へ。。。

 

 持って出たカメラがこの絵を撮ったこれ!

 メディアをパソコンに挿したまま・・・でした。

 


P1000664sv で,行った所の写真は無し。

 

 小さな山の中腹の小さな公園。

 天辺まで行けるモノと思ったら上部は某造船会社の所有地で立ち入り禁止と。

 何故山の上に造船会社?

 公園には誰も居ず,イノシシにも出会わず,犬は好きなだけ走り回って嬉しそうでした。

 

P1000666sv 帰り際に見つけました。

 キクラゲです。 ちょうど美味しそうな!

 夕食のオカズになりました。

 帰ったら犬はもう疲れた!と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000668s 夕方の散歩時間もよく晴れていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000670ts もう一枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ssv さて,明日は北條音力で演奏です。

 こんなタイムスケジュールですので,都合良かったらお出掛け下さい。

 場所は小田原城,銅門(あかがねもん)広場です。

 

 赤丸の部分が出番です。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年3月 7日 (水)

春一番

 昨日は午後からは晴れて気温も上がり春一番が吹いたとか。。。

 この辺りも少し風は強かったけれど,それほどではなく。

 


Img_2945ts 朝の富士山。

 と言うより,朝は雨が残っていたので,昼前ですが。

 暖かいせいか霞んでいます。

 

 

 

 

 

P1000006s 雨も上がったので,ちび犬の散歩に出ました。

 しっかり降っていた雨は河の水を増やしています。

 

 

 

 

 

 

 

P1000007s お寺のダンコウバイもだいぶ黄色くなってきました。

 

 

 

 

 

 

 

P1000008s 少し前から閉鎖されてしまった町工場の建物でイヴェントと聞いていましたが,土手に看板がありました。

 絵画展をやっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000012sP1000014s 今日は少し違うコースで,いつもは車で通るだけの狭い道で,止めて撮るわけにもいかなかった馬頭様が撮れました。

 もっとたくさん並んでいるけれど二体だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000015s オオイヌノフグリの青も眼を引く様になってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000016s ちび犬はこれを持って帰ると。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000018s 例の梅林(畑)の梅もようやくこのくらいに。

 曽我の梅林はどうなったのでしょうか。

 確か延長した梅祭りは昨日で終わりだったはず。

 

 松田山の桜もここから見る限りは知っているからあれが桜の木のあるところという程度には僅かに赤っぽく見えますが。。。

 

 

 

P1000019s 雨が降ってまた少し成長したエノキタケを,夕餉の味噌汁のみにする程度採ってきました。

 今年はこのくらいで終わりかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_2946s 実は今日の写真は最初の富士山以外は新機です。

 ミラーレス一眼と言うのに興味が沸いてとうとう買ってしまいました。

 取り敢えずの印象は,軽くて小さいから良さそうとは思ったのですが,慣れないためか小さいのはチョット上手く扱えません。

 構えにくいと言うよりは構える前に余計なボタンやらなんやらを押してしまう。

 まあ電源がオフなら問題ないけれど。

 

 今日はズームを着けて行きましたが,単焦点だともっと短い。

 本体の大きさは今使っているコンパクト並みです。

 コンパクトで一番イヤなのがシャッターのタイムラグだったのですが,これではスッキリ。

 レンズのラインアップがまだまだなので,まだメインにはなり得ませんが,メーカーが違うから露出調整など慣れないと気に入らない部分もありますが,まあ合格ではないでしょうか。

 そうそう,あと,ファインダーは外付けが別売りでありますが,やはり有った方が良いと思うのは一眼ばかり使っていたからでしょうか。

 明るい外では液晶画面はやはり見難く,梅林の写真は撮ろうと思ったところと写っていたところは少しズレていました。

P1000020tsv 帰ってからテスト撮影の続き。

 まずは富士山。

 望遠側が短いので,この程度。

 

 勿論,トリミングしていますが。

 

 もっと長いのは中古で注文中。

 

 

P1000021s そして,これは接写用のレンズを着けて。

 

 

 

 

 昨日は,花粉一番でもありました!

 

 

| | コメント (0)

2012年3月 2日 (金)

少しずつ春

Img_2916s 午後からは雨の予報なのでちび犬の散歩に・・・出たらすぐにポツポツと降り始めましたが,まあしばらくは本降りにはなるとも思えず。。。

 

 梅は開いているのが少しは増えたけれど,まだまだ。

 

 

 

 

 

Img_2918s でも早春の山の花はそろそろ開き始めました。

 この様子だと早春の花と春の花など一緒に咲くのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

Img_2925ts うちで見ていると,来たときよりずいぶん大きくなったなあと思うのだけど,外に出るとまだまだチビ!

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_2929ts 河には雌のカワアイサが一羽で漁をしているのが見え,少し近寄ったら上流へ飛んで行き・・・

 

 

 

 

 

 

 

Img_2933ts そちらへ歩いて行くと他にもいる様子で,更にそこへ寄ろうとしたら河の真ん中の方へ飛んで行ってしまいました。

 

 

 例年なら目立つカワアイサもこの冬はコウライが来たり,先日はウミアイサも居たりでなんだか少し霞んでしまいましたが,やはり目立ちます。

 

 

 

Img_2934s 昨日の散歩で新しく見つけたというので,そこへ。

 去年見つけたすぐ近くでしたが,気がつかなかった。

 かなりしっかりした一株でした。

 

 

 草をすっかり刈ってしまったので,見つけやすくなったと言うことですね。

 去年より大漁。

 

Dscf1196s 夕方,地元のにごり酒を買いに行ってきました。

 もう売り切れていると思ったらまだ有ることが判ったので。

 

 

 

 

 この種の酒を知ったのは会社に入ってまもない頃,新潟のスキー場へ連れて行ってくれた友人の紹介。

 だいたいが冬季限定で地方発送はしないと言うモノだったので,そのころは温暖なこの地では売ってなかったのではないでしょうか。

 蓋にはガス抜きの小さな穴が空いています。

 一升瓶の方は小分けして冷蔵してしまったので空ですが。。。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月27日 (月)

そろそろ春?

 今朝の富士山は・・・顔を見せませんでした。

 で,散歩の風景。


Img_2883s まず見つけたのは,昨年の株からの発生は一桁でしか無くそのままにしていたのですが,少し離れたところにこんなに大きな株が!

 土手中の草を刈り払ってしまったおかげと言えば。。。

 これは大収穫です。

 

 

 

 


Img_2894sImg_2895s これでは大きさが判らないでしょうから,採ってきてからの比較写真。

 採ったのは右側の株だけです。

 裏側を見ても間違いなくエノキタケ。

 売っているエノキのもやしのなんと貧弱なことか。

 取り敢えずばらけてしまった数本を昼に食べました。

 さすがに野生はウマかった!

 

Img_2885s お散歩の続き。

 河を見ればカワアイサの群れが漁をしている様子。

 潜ったり,水上を走ったり・・・

 

 小魚の群れがいるのでしょうね。

 

 

 

Img_2887s するとおこぼれ頂戴とばかりにアオサギたちがそばに降り立って。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_2893s 誰かの落とし物。

 

 

 

 

 鳥の世界も春のようですね。 

 だいぶ賑やかになっています。

 

 

 

Img_2890s 昨日の雨は箱根は白くしなかったようですが,丹沢の西の方は白くなっていました。

 表の方は見えず判りませんが少しは降ったのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

Img_2892sv 田んぼの脇の水路にはセリやクレソンがだいぶ生長しているけれど,木々にはちょっと遅いのか。。。

 梅はやっと本当にポツンポツンとしか咲いていませんし,北にある山の桜(河津?)もまだまだのようです。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年2月24日 (金)

お散歩デビュー

Img_2873tsv 今朝は少し霞んだ晴れ。

 富士山もやや霞んで少し春っぽく。。。

 

 今朝は,今週からお散歩デビューしたちび犬と出掛けました。 

Img_2874s 自転車で走っているときにも見ていたのですが,この頃の雨でどうかと見に行くと・・・出ていました。

 エノキタケ。

 でもこれだけだったので採取せず。

 

 

 雨が少なかっただけなのか,この辺りの梅はまだ殆ど咲いていないし,何か別の問題があるのか。

 

 Img_2875tsでも,松の木の上は賑やかで・・・アオサギやゴイサギたちが盛んに飛び交っています。

 

 

 

 

 

 

 

Img_2876s うちの子は。。。

 

 

 既に外には出ているけど,まだまだ珍しいことばかりの様子。

 

 

 

 おもしろいのは今まで玄関から降りられなかったのに,散歩に出てからは平気で降りるようになったことですね。

Img_2877ts 今までも出るなと止めていたわけでは無いのに,ドアを開けっ放しにしても出ようとはしなかった。

 

 

 

 

 

 

 

Img_2880ts マンションの横を通ると,植木にメジロたちがやってきました。

 我が家はメジロ寄せのミカンをやめてからは,えさになるようなモノが無いためか,全く来なくなってしまったけれど。

 

 

 

 

 

 

 写真を撮ることはできなかったけれど,午後走りに出たとき,タテハチョウ科かテングチョウらしきが飛んでいくのが見えました。

 今年,初見。 と言ってもなんだか判らなければ意味ないけれど。。。

 まあチョウの初見と言うことで。

 

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

高取山~仏果山 2

Img_1619s アップダウンは殆どなくひたすらの植林帯の登りが続きました。

 


Img_1620s その辺りには猛毒のニガクリタケが所々に出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_1623s 植林帯から抜け,明るい雑木林になると少し平らになり,また少し登ると高取山山頂です。

 ここには展望塔が立っていました。

 かなり高く10数メートルありそう。

 登ると眼下に宮が瀬湖が切れ切れに見えます。

 

 

 

 


Img_1625s さらに右に振るとダムの部分が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_1628sv 左の端の向こうには大山。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

高取山~仏果山 1

Img_1610s 今日は月例の大学の山遊びの会で,丹沢の東側の前山へ行ってきました。

 本厚木からバスで北上すること50分。

 降りてからしばらく車の通る舗装道路を上っていくとふれあいの村(ここにもあるんですね)野外センター。

 どうやらその中を通る道が近いようですが,よく判らなかったので外側を回っていきました。

 途中にあった道標と石仏。

 


Img_1613s_2 山道にはいるところにヤマビルに注意の看板と忌避剤?が有ったけれど,この季節もういないだろうと無視。

 少し登ると未舗装の林道が横切って,その先の道標がこれ。

 

 さらに登っていくと右側の沢筋から何かギャーギャーと言うような声が。

 よく聞いてみると,これは猿の声。

 姿は見えなかったけれど。

 


Img_1615s キノコは・・・なんとなくシロマツタケモドキ(食用)に見えますが,この隣にあったのはツボがハッキリ見えたしドクツルタケ?

 

 残念ながらハッキリと食用と判るようなものは見あたりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_1616s ヒゴタイの仲間やアザミ(何アザミか?)があちこちで見られました。

 

 

 

 

 

 

 

Img_1618s 今日もまだまだ気温は下がらず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

第5回 八ヶ岳音楽祭 1

Img_1587s 土曜から合宿練習~本番の八ヶ岳音楽祭に参加してきました。

 

 少し早めに出て,合宿所の少し上にあるスキー場へ寄り道,その周辺を少し散歩してきました。

 南に見えるはずの富士山は残念ながら・・・朝,家からも,道中その横を通ったときも見えなかったから期待はしていなかったけれど。

 

 

 


Img_1588sv その代わりに八ヶ岳の赤岳はよく見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 
 


Img_1591sImg_1589s 駐車場の横に池がありました。

 人工降雪用の水源なのでしょうか?

 人工的なプールではなく,自然の池のようになっていて,周辺には遊歩道もあって散歩してきました。

 



Img_1592sImg_1593s 秋の花や,残念ながら平地と変わりない秋の蝶達。

 さすがに高山系の蝶にはもう寒すぎるのでしょうね。

 イグチもあったけれど,すぐに調理することもできないので採らず。

 

 
 

 Img_1594sImg_1595sトリカブトも。

 

 

 

 

 

Img_1596s

 

 

 

 

 

 

 合宿所で参加者の名簿を見て,I 氏が参加されていなかったのは残念だったけれど,予定通りM 氏は参加されていました。

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

小楢山 2

Img_1486s 山頂は随分と整備されて,今な説明版が立っていました。

 小楢は古那羅と。

 焼山峠からの入り口に地蔵さんがたくさんあるし,里側からのコース途中には石仏が多数あると書いてあるので,やはり信仰の山なのでしょう。

 この説明版の隣にもっと詳しく書いてあるものもあって,写真も撮ったけれどパス。

 実はこの看板の裏側にはドイツ語らしきを話しているカップルがべったりで写真を撮るのも何だか・・・ 

 山とはあまり縁のない人で,こういう場所で日本人は良く記念撮影をするのを知らないのか,それとも日本人とはチョット常識が違うのか。。。

 チョット困りました。

 

 


Img_1504s 前に来たときにも山頂付近で見かけたので,あるだろうと思っていたらやはりありました。

 よく絵本に出て来るキノコの典型的な・・・ でも一般には毒キノコなのだけど。

 先週の山で獲ったタマゴタケとは親戚関係だけど,かの有名なベニテングタケ。真っ赤な傘に白いポツポツがあり,つばを着け,根元を掘れば壺もあります。

 

 

 山頂で食事をしていたらどんどん寒く(気温12℃)程度なってきたので早々に退散。

 


Img_1497s 次の目的地,幕岩(“まくいし”と振ってありました)へ。

 

 急な岩を登った上にあるやや広い岩場。

 全方向が見渡せる山頂よりも景色が良いところです。

 岩場に陽が当たっていたためか山頂より暖かい感じ。

 

 

 


Img_1491s 岩場に上がったら,こんなものが。。。

 

 蛇の化石! のはずはなく,岩場にべったりと張り付いた抜け殻。

 

 

 

 

 

 


Img_1495s 雲はかかっているけど,八ヶ岳連峰。

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_1502s 岩場の下り。

 いい加減には降りられません。

 

 

 

 

 

 

 

Img_1490s いろいろなキノコがありましたが,やはりキノコの同定は難しく。。。

 

 食べられそうなものもたくさんあったけれど,結局獲ってきたのはいつもながらのハナイグチ。

 家に帰って調理をして,今日の練習の時に一緒に行った友人に配りました。

 

 

 

 


Img_1507s アップダウンの多いコースで,全部のピークを越える道と,ところによっては巻く道もあって,ここは往路は急な登りなのでパスした道。

 苔むした岩がたくさん転がっていて,どれがそうかは判らないけれど,的岩と言う辺り。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

槇寄山 3

Img_1425s 山頂にて。

 

 

 

 

 

 ちょっと陽の当たるところには,紫の釣船草や薊が咲いています。

 

 


Img_1422tsv これは薊ではないかな?

 

 タムラソウ。

 

 

 

 

 

 


Img_1423s もう一度山頂。

 

 

 

 Img_1420svここは三等三角点です。

 

 

 

 

 西原峠まで戻って今度は尾根上を行く道へ。

 Img_1426ts


少し行くとハデなキノコが眼につきました。

 これぞタマゴタケ!

 実はタマゴタケに遭遇したのは初めてです。

 ベニテングタケはよく見るのだけど。。。

 ネットの写真を見ていたらベニテングタケにタマゴタケと名前を付けているページがありましたが,毒菌と食用菌を混同されては・・・

 このくらい大きいと,たまにベニテングタケの一つの特徴の“傘に白いポツポツ”が落ちてしまっているの見たこともあります。

 ただベニテングは軸がかなりはっきりと白い。

 

 見渡してもこれ一本だったので獲らず。

 


Img_1428ts Img_1430sしばらく殆どアップダウンのないと言うよりズルズルと下り方向の稜線を行くと,左右(東京側と山梨側)に下る峠があります。

 

 

 

 

Img_1431s この笛吹峠。

 なんと読むのか? と言うより,ごく普通に「ふえふき」と思っていたら,「うずしき」と振ってあるモノを見つけました。

 人名で「うすい」と言う方は知っていましたが,「うずしき」とは。

 ただ,降り着いたバス停には「うずひき」と振ってありました。

 


Img_1432ts 実は先ほどのタマゴタケの後,ポツポツと見つけたので今度は採取しました。

 結局十本超になりました。

 ドクツルタケもあったり,晩夏のキノコは豊作のようでした。

 

 

 

 

 

 

 


Img_1433s だいぶ下って見つけた道標。

 地形からしても南東-北西に走る尾根で隔てられた東京西部の部落と山梨とは峠越えで交流があったのでしょう。

 みぎ かつま

 ひだり さい*ら

 と読めます。

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧