2013年2月 5日 (火)

早春

Img_3857ts 今朝も何だか暖かく。。。

 この冬あまり見ないマガモのつがいがのんびりと・・・早春の風景。

 

 

 

 

 

 

 


Img_3858ts 桜の蕾はもちろん膨らんでいるはずも無く,目立つのはイラガの繭。

 あちこちにたくさんあるのですが,模様がハッキリ見えたので一枚。

 

 

 

 

 

 

Img_3862s 午後は昔の会社の仲間との随分と久し振りの会食会でしたが,出ようとしたら上空は青空なのに雨が・・・ 小降りになったので外へ出たら虹が出ていました。

 

 

 

 

 

 

Img_3863s 我が家の近くの梅畑の梅は未だなのに,小田原城趾公園の梅は紅も白も咲き始めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

すっかり秋模様ですね

Img_0886sv 彼岸花はあちこちでほぼ満開。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0871ts 暑い頃には殆ど見かけなかったジョロウグモもそこら中に巣をかけ始めました。

 囚われていたのはアカボシゴマダラ。

 これも,真夏には殆どいなかったのですがこのところ良く眼にします。

 

 

 

 

 

Img_0900st 夕方の空は模様も色も賑やか。

 雲に色が付いているのに気がつきました。

 彩雲にしてはやや広がりすぎ?

 

 

 

 

 

 

Img_0901sv 陽が落ちる前の空は賑やか。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0902sv 山の向こうに陽が隠れて紅い光が斜めに。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

黄色い粉

P1000545sv このところ良い天気は続かず,今日は雨になりましたが,雨水の流れた角や水たまりの縁が黄色くなっています。

 

 土手の松の花粉です。

 だいぶ前に調べて貰ったところ松,檜に比べ松花粉の感作度合いは低かったのでこんなに降り積もってもまあ何とか・・・  なんでしょう。

 しかし,眼には余り感じ無いけれど,クシャミが出ますね。。。

 





 Poster_2さて,今週末は天気も快復して,29日の日曜は定期演奏会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

横尾山

 今日は大学関係の山の月例会で山梨,長野県境の横尾山へ行ってきました。

 よく晴れて気温も高め,少し風があるなあと思いつつ246沿いの桜を眺めながら北上。

Dscn0049s 信州峠直下の道端には僅かに残雪がある程度。

 峠の駐車場には車が二台。

 登り始めて急登に掛かると足元は悪くなりツルツル。

 ちょっと脇へよけてと思うけれど草地の下もガチガチの氷があって油断はならない状況。

 

 

 

Img_3056s 振り返ると瑞牆山の岩峰がよく見え,隣には思いの外白い金峰山とちょこんと五丈岩がハッキリ見えます。

 

 

 

 

 

 

 

Img_3060s 眺める目的の八ヶ岳は雲の中で,編笠山の裾と清里のスキー場が少し見えるくらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3068s 風は強く,時折八ヶ岳で降っているらしい雪が風に乗って飛んできます。

 

 判りにくいでしょうけれど,飛んでくる雪。

 

 

 

 

 

Img_3096ts 気温は高く,越冬個体らしいエルタテハらしきをいくつか見かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3077s 手強い残雪とこんな岩場もあって,うっかり右足を変な置き方をしてモルトン症がチョットばかり悲鳴を上げました。

 登山靴のそこは堅いから大丈夫・・・と言うことは無いですね!

 

 

 

 

 

 

Img_3086s


 こんなところはとても気分が良いのですが。

 

 何しろ風が強かった!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

今朝も強風が・・・

P1000341ts もう少し収まるかと思ったのですが,朝は昨日の夕方よりまた一段と強い風が吹いていました。

 雲一つ無い快晴だけど何だか霞んで暖かい。。。 と言うことは世の中花粉だらけ!

 防具を着けて犬の散歩に出ました。

 

 

 

 

 

P1000335s 寺の桜はまだ満開には達していないからか,この風でも殆ど散っていません。

 

 

 

 

 

 

 

P1000336s この辺りではこの木が一番良く咲いています。

 この木が何故早いのか?地上を見る限りは特異点があるようには思えないのですが。。。

 

 と言って開花が早くなる要因が何か知っているわけでもなく。。。

 

 

 

P1000339ts 風が強くブレた花も良いかと思ったけれど,シャッタースピードがチョット速すぎたようです。

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0034s アルプホルンの練習に秦野の丘の上に出掛けましたが途中の並木の様子。

 まだ三分くらいでしょうか。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

暴風雨一過

Img_3006ts 既に昨夜半には月が煌々と輝いていたけれど,今朝は風だけはまだ。。。

 富士山からこちらへ伸びているのは雲か雪煙か。。。まあ大半は雲でしょうけど。

 

 

 

 

 

 

P1000304s 昨日,放流の合図があった割には河はたいして増水はなく。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000306s 風の被害もこの辺りはそれほどではなかったようです。

 でも,サギたちの巣はかなりやられたようで,卵が散乱していました。

 

 

 

 

 

 

P1000309s 桜の蕾は殆ど無事だったようで,落ちているのはたいして見かけず。

 

 青空に一段と映えていました。

 

 

 

 

 

P1000311ts ツバメもたくさん飛び交い,何とか桜と一緒におさめようとしたけれど,なかなか思うようなコースは飛んでくれず,ようやく鉄塔の直ぐ右に入りました。

 

 

 

 

 

 

P1000314ts この木にはちょうどメジロがたくさん来て吸密していましたが,このカメラではなかなか撮りにくい!

 

 

 

 

 

 

 

P1000322ts そして,モンシロチョウ初見!

 モンキチョウはもっと前から見かけていたけれど,モンシロは今日が初めて。

 あちこちで数匹見かけました。

 

 まだ風も強く,犬連れではなかなかシャッターチャンスもなく,ただのアリバイ写真ですが。

 

 

P1000330ts 梅畑には相変わらずキジが居ました。

 今日はちょうど陽が当たってキジらしい色に撮れました。

 木の左側には雌も居ます。

 

 

 

 

 

P1000333s この道沿いにある消火器の入れ物が二つ,風にひっくり返されていました。

 

 

 

 

 

 

 

P1000334ts 駅前通の桜もだいぶ開いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3012sv_2 これは夕方ですが,この頃こういった逆光に透ける花びらが気に入っています。

 

 

 この時間はサギたちは壊れた巣の修復で,盛んに小枝を樹上に運んでいました。

 

 

 

 

Img_3024ts 陽が落ちると,富士山に雪煙が上がっているのが見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

大荒れの前に

P1000285s_2 午前中は少し風はあったけれど,まだ穏やかでした。

 丹沢方面もまだ見えて。

 

 

 

 

 

 

P1000286ts ちび犬はお散歩での“菜の花,ツクシ食べ放題”がお気に入り。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000292sv 河川敷公園のオオイヌノフグリは満開状態。

 そのままもつまらないので大幅に加工。

 

 

 

 

 

 

 

P1000295s_2 ソメイヨシノは昨日よりはハッキリと開花数が増えましたが,割合ゆっくり開花数を増やしています。

 しかし,今日の暴風は蕾も飛ばしてしまうのでは。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000300ts 仁王様は・・・この色味を見ると,青銅製・・・と言うのはやはりムリでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000301s さてこの景色は明日はどうなっていることか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000303s サギたちが引っ越した下に・・・まだ殆ど風もないのに・・・

 今日の嵐で卵どころか巣も何もかも落とされてしまうでしょう。

 

 我が家の気圧計は988まで下がってどうやら折り返していきそうな気配。

 “台風並みの強い低気圧”なんて回りくどいインパクトのない言い方ではなくて,もっと明快な名前を付ければ良いのに。

 これでは危機意識を持ちにくいと思うのだけど。

 

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

明日は嵐!

Img_3005ts 今朝の富士。

 陽の光が暖かいし,少し霞んでいるから春の富士山と思ってしまうけれど,どう見ても絵だけ見れば真冬の富士山と変わりは無いですね。

 

 

 

 

 

 

P1000278s 明日は嵐の予報。

 ここまで来た桜が蕾も吹き飛ばされるのでしょうか?

 

 嵐の前の開花状況。

 

 

 

 

 

P1000280s この辺りで一番開花数の多いのはやはり寺の横の桜ですが,まだまだこの程度。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000271tsv 松の樹上のサギたちの巣も全部吹き飛ばされてしまうのでしょうけれど,彼らは判っていないのでしょうね。 

 枝を盛んに運んでいました。

 

 

 

 

 

 

P1000277s 既に落ちていたのは誰の家でしょうか?

 勿論まだ風など吹いていないのだけど。。。

 

 

 

 

 

 

 

P1000284sv 午前中は良い天気だったけれど,夕方には西から黒雲が広がりつつあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年3月31日 (土)

キジ

P1000077s 予報通り夕方には雨も上がり,夜は吹奏楽の練習があるので早いうちに出掛けました。

 河は少し久しぶりに濁流。

 上流の河底を随分とほじくり返していたから,そこを水が流れればそれだけでまあ濁るでしょうけれど。。。

 雲はかなりハッキリと切れて丹沢方面は見えていました。

 

 

 

 

P1000082ts 寺の横の桜は更に開花していましたが,結局またもやピントのずれたのが多く・・・

 どうも従来の一眼と違ってピントの確認がしにくい。。。

 

 

 

 

 

 

P1000085ts 強風ですっかり散ってしまった梅畑の下草に今日もキジが居る・・・と見ていたらその少し奥に雌が,更にその左の方にもう一羽の雄が。。。

 こんな狭いところに居て縄張り争いは起きないのでしょうか?

 土手の草をすっかり刈り払われて居場所がなくお互い妥協しているのか。。。

 

 

 

 洪水対策か知りませんが,土手の外側まで草どころか雑木まで,丸坊主にすることが,どういう意味があるのか理解できません。

 松の枝打ちもやり過ぎとしか思えないのだけど。

 

 

| | コメント (0)

更に荒天

 P1000259tsv朝から予報通り降り出し・・・ ネットを確認すれば予報通りどんどん雲は厚くなる様子。

 で,まだ振り方の弱いうちに,風はあるけどちび犬の散歩に行ってきました。

 どこかの予報士が開花31日を力説していたけれど,この辺りは開花です。

 荒天の散歩でテキトーな撮影になってしまい,花はかなりな露出不足。

 

 

 雨雲はネットで見る限り箱根の向こうにあるのだけれど,強い西風で雨粒が飛んでくるらしく,陽が射しても雨でした。

 帰ってきたら隣の空き地の少し草丈の高い辺りから,キジの子供らしきが数羽我が家の庭の中へ逃げ込んで行きました。

 子犬の姿を見て慌てた様子。

 家に入ってみると,我が家の向かい側のツツジの茂み辺りから鳴き声がずっとしていて,どうも親が子を呼んでいる・・・と思ったら我が家の庭から子供たちは道を渡ってツツジの茂みに隠れました。

 残念ながらモデルになってくれる余裕はなく。。。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧