2012年11月28日 (水)

合宿

Img_1826tsv 先週末は三日間吹奏楽の合宿でした。

 二日間は雨模様の寒い日でしたが,土曜の午後/夜となんと参加者は50人を越え。。。

 雨上がりの朝,前の合宿でも同じような写真を撮ったことを思い出しましたが,逆光の朝陽に輝く水玉が赤や青に色付いて。

 

 

 

 

Img_1862s 群馬から来たと言う別グループの中学生くらいの子たちが,初日の晩の練習を聞きに来てくれました。

 土曜の夜の練習は全曲通しを計画していたので,隣の広い場所を借りて,声を掛けると親も一緒に数人の観客が。。。

 

 練習場所としては音響的にあまり良くなかったけど。

 

 

 

Img_1871s 今年のここの紅葉は,と言うよりこの辺りどこも同様と思いますが,台風の強風などで葉がやられることが無かったので,キレイな紅葉です。

 

 それと例年よりやや遅いようですね。

 

 もう一つここで気がついたのは,ドングリ類が殆ど落ちていなかったこと。

 

 少し前に別グループの集合場所で行った,秦野の文化会館横の駐車場にある椎も,全く実が付いていませんでした。

 

 先日は隣の市のイチジク畑で小熊が捕獲されたと言うし,自然界の変化は猛暑だったせいでしょうか。

 

Img_1906ts 個人練習の時間にチョット散歩をしていたら見慣れない蝶が・・・ 慌ててカメラを取りに戻り・・・ でも同じ葉の上にはそんな長い時間居るはずも無く・・・ 

 少しその辺りを探し回っていたらまた姿を見せてくれました。

 ムラサキシジミです。

 

 青紫色の金属光沢のキレイなシジミチョウですね!

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

越前岳

Img_1746s 天候不順で中止続きだった大学の山遊びの会で,今日は愛鷹山の越前岳へ行ってきました。

 天気予報では,午後は晴れると言っていたのに,午後はますます悪くなってしまいましたが。。。

 前に来たのは,もう二十年近くも前でしょうか。

 いろいろと変わっていました・・・ と,思うのですが,昔の記憶は怪しい。。。

 

 

Img_1744s 明らかに違ったと言って良いと思えたのは,降りてきた沢沿いの道。

 ひどく荒れ果てていました。

 

 はじめの写真は峠の直ぐ下の避難小屋。

 前に来た時この建物があったのか?全く記憶に無し!

 

 でも紅葉はキレイに。

 

 

 

 

 

Img_1752s 黒岳は初めて行きましたが,天気が良ければ広々として気持ちよさそうな山頂でした。

 

 

 

 

 

 

 

Img_1756s 荷物を置いた峠に戻り,あまり変化の無い道をどんどん越前岳へ。

Img_1758s 午後になっても・・・晴れるどころか強風のガスの中。

 勿論,前に見えた沼津方面の駿河湾なぞ全く!

 山頂の気温は2℃。 寒い!

 

 

 


Img_1763sImg_1764s 陽が射さず閉じたままのリンドウや,強風で折れたマユミの枝などはあったけれど,晩秋の山はそんなものですね。

 

 

 

 

 

Img_1765s 下り始めて,途中の呼子岳の地蔵様。同様なものは越前岳にもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1770s そして,多分昔と殆ど変わらない,この様な岩の裂け目。何カ所もこんな感じに!

 

 この下の沢筋の道は割合最近に増水で岩が崩れたらしく,ひどく荒れた道になっていました。

 

 

 

 そんな道に手こずって,車に戻ったのは陽も沈み,4時半を回ってしまいました。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

今日の富士山など

Img_1697s 今朝は冷え込んで空はキリッと晴れました。

 で,我が家からの富士山は人工物が邪魔なので,サイクリングロードから。

 

 上流側からだと,前山がせり上がっていますが。。。

 

 

 

 

 

Img_1699sv そして,大口公園のケヤキ。

 

 

 

 偏光フィルターを掛けていますが。。。

 

 

 

 

 

Img_1702s 下流側,更に川向に渡って左岸からです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1709s 河にサギたちがいたのでそれを前景に。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月12日 (月)

飯泉観音

Img_1576s 車の点検に行ったついでに電気屋を覗きに行くのが常でしたが,今日は逆方向にある坂東三十三カ所の一つ,飯泉観音(勝福寺)を散歩してきました。

  お目当ての古い石仏はあまり無く,坂東三十三カ所の寺名の入った割合新しい石仏がたくさん。

 

 仁王様はここもやはり金網の中。

 

 

 

Img_1590s もう少し良い方法は無いのでしょうかね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 Img_1579sImg_1572s八幡神社が隣にあるためか,仏だか神だか判らない(私には)ものも。

 

 左は馬頭様の様ですが,右のヘアースタイルは?

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1583s 境内のサルスベリは紅葉して。。。 

 

 殆ど葉は散ってしまっているけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1588s 境内には大木,古木がたくさんありました。

 この大銀杏の太さは鎌倉に引けを取らないのでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

また暑さが戻り・・・

Img_4585s 雨っぽい日が続き草が濡れて行く気にならなかった“放牧場”へ行ってきました。

 土手の所々にあるオニユリはしっかりと咲き始めています。

 そこにキアゲハが。

 

 

 

 

 

Img_4593ts いつもの往復疾走のあと,今度はでたらめ走り!

 

 

 

 

 

 

 

 

 昼間は某中学の吹奏楽のお手伝い。

 ホルンの先輩が居ないとのことで1,2年のホルンの子の面倒を見ていますが,木曜のコンクールに出る二年の子の出来はこの前注文を付けた所はしっかり出来ていて上々。

 一年の子も始めて三ヶ月弱の割には見込みがありそう!

 

Img_4598tsv 帰って,夕方のお散歩。

 また蒸し暑くなってきましたね。

 アオサギはこの辺りには居すぎるくらいなのですが,鉄塔というあまり見ない場所に居たので。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

ズッキーニ

Img_4365sv 我が家の屋上農園のズッキーニが急速に巨大化しています。

 ついこの前はピンポン球くらいだったのが,今日はソフトボールくらいあります。

 

 

 それに引き替えゴーヤはどうも不調のようでなかなか結実しません。

 

今日はまた夕方頃から降るようですね。。。

 

 

 

| | コメント (0)

2012年5月31日 (木)

屋上菜園

P1000799s エンドウ豆の仲間は既に終了。

 もう少しすると。。。

 

 

 

 

 

 

P1000804s 今年はゴーヤはどうなるでしょうか?

 去年はあまり大きくならずに熟れてしまったけれど。

 

 

 キュウリはまだこれ一本!

 

 

 

P1000802s 今年もこれがプランターを占拠しています。

 強いですね。

 

 花弁は退化し,これは萼だそうです。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

金環見えず

P1000770t この辺りは残念ながら金環のタイミングは降雨!

 少ししてやんだので犬連れで出たら薄雲の間からまだ欠けたお陽様が!

 雲で隠れているのか,月で欠けているのか,日食だということが判っていないと???な一枚でした。

 

 

 

 

P1000767s_2 土手はすでに天敵カモガヤが最盛期です。

 前に調べたときはこれに対する反応の程度は軽かったけれど,なにしろ道沿いに並んで生えています。

 

 

 

 

 

 

 

P1000780s アマサギやコアジサシを確認に下流方向へ行ってきました。

 アマサギたちは見ていると耕耘機が近付いても逃げないのですが,止まって運転者が降りた途端に飛び去りました。

 耕耘機の動きが良く判っているようです。

 

 

 河原にはコアジサシが数羽居るようです。

 一斉には飛んでいないのでハッキリは判らないけれど。。。

 

 

| | コメント (4)

2012年5月17日 (木)

・・・

P1000734s 禁断の花園・・・の奥には小判のなる木・・・

 

 

 

 

 撮れませんでしたが,コアジサシの偵察?が上流へ向かって飛んでいきました。

 営巣適地はあるけれど,来たは良いけれど去年のように増水で流されなければ良いのですが。。。

 

 

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

黒岳 その2

Img_3243s 1900mに近い山頂の気温は7℃でした。

 

 寒いので(勿論防寒着は持っていたけれど出すのは面倒だったので・・・荒天時はこれで遭難するのですよね)昼食を済ませ,恒例の“アリバイ”撮影をして下山。

 

 

 

 

 

Img_3247s 山の上の方はまだまだ早春です。

 ようやく木々は芽が吹いたばかり。

 

 

 

 

 

 

 


Img_3251s

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3254s_2 このダケカンバは異様に枝を広げて・・・動いていたら怪奇映画になりそう。

 まだ芽を吹いていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0112s 戻り着いた湯ノ沢峠の避難小屋はだいぶ古びてきたけれど,常連さん(週末に宴会をやっているのに何度か出くわしました)が居るようでまだまだ現役のようです。
 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0113s そして,これは比較的最近できたトイレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0114s 帰りは何度かここへ来たときに途中で採ったコゴミを探してみました。

 少し遅かったけれど,そして前より何だか細いものしか無かったけれど,夕餉のオカズの一つには。

 

 そして予定の温泉,天目山温泉です。

 ここの湯はアルカリ性ですね。

 入るとスベスベと言うかヌルヌルと言うか。。。

 

 

 

Dscn0115s 皆さんはおきまりのビール。 

 ドライバーは・・・見つけたのは十割豆乳。

 加工豆乳はよく飲んでいるけれど,これは初めて。

 やや重かった。。。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧