2013年6月 4日 (火)

高尾山のセッコク見物

Img_5980s 昨年ですが高尾山にセッコクの咲くところがあると知ったので,昨日見に行ってきました。

 他人様のblogなどを見て勉強していったのですが,何本くらいの木に着いているのか良く判らないまま。

 どのコースにあるかは覚えていたけれど,いい加減なお散歩と言う感覚で地図を忘れ,ケーブルに乗ってしまいました。 

 上に着いてそこにある案内図を見たら麓の駅から歩いて行くコースに咲くと言うこと。

 

 

 

Img_5987s まあ,せっかく来たのだからメインルートでは無い3号路を散歩しながら,まずは頂上(頂上と言っても599mですが)へ。

 さすがに山ガールや観光客は殆ど居ず・・・ 観察会らしきオバ様が大勢は居ましたが。

 ここではサイハイランが道の下側の崖面に案外多く見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_5982s 中腹のトラバースルートなので,割合日陰も多く,谷筋に入り込むとマタタビのまだ白い葉が目立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

Img_5997sv 急坂を少し登ってメインルートに合流すると別世界。

 月曜だというのに人だらけ。

 まあ我等もその一員ではありますが。。。

 山頂は更に!!!

 天気は予報よりは良かったみたいで,丹沢を北側からしっかりと眺められました。

 富士山は頭の部分の残雪模様が少し見えていましたが,写真ではかすかです。

 これは先月登った西丹沢の大群山(最近は大室山と書くようですが)とその右に続いているのが加入道山。

 富士山はその更に左の一番落ちた部分の上の雲の中。

 

Img_6017s 喧噪状況は良く判ったので,目的のセッコクの咲く6号路方面へ下山。

 杉に着生していると言うこと以外どの辺りにあるのか具体的には知らなかったので,杉を見上げながら沢沿いの道を下って。。。 

 昔痛めた首が上を向くなと悲鳴を上げ始めました。

 だいぶ進んで“見上げてみよう”という案内板。

 

 

Img_6018sv ここでも確かに咲いていたけれど,少ないのとあまりに高いのと。。。

 もっとたくさん咲いているところがあるはずと更に下って行くとようやくありました。

 

 もっと咲いている木があるのではと思い込んで先へ進んだら,あっという間に細い植林した杉になってしまい,これが一番のポイントだったと知りました。

 せっかく重いレンズを担いで行ったのに出さずにそのまままたお持ち帰り。

 

 

Img_6027tsImg_6030ts なあんだ,これだけかと言うオソマツでした。

 すぐに車道に出てズルズルと下ってくると,ウラギンシジミが,そして横の沢には魚がウジャウジャ。

 

 

 

Img_6033s すぐにケーブルの麓駅に来てしまいました。

 ここのホームの木には倒れた木に着いていたのを移植したのが咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

Img_6034s 実は本日のオソマツはもう一つあって。。。

 数年前にヒマラヤの麓にブルーポピーを見に行ったとき,履き慣れた(長~~い間使っていた)靴で行ったら,底が剥がれて補修して歩き通したことはあるのですが,今回の靴は・・・ お散歩のつもりだったで山靴では無く安物のハイキングシューズで行きました。

 その結果,沢沿いの石やら木の根やらの多い道を下ってきたら,突然に左のかかとに違和感が。 

 見るとかかとの部分のクッション材がグズグズになって,その結果かかと部分が半分ビロビロと言った感じ。

 いつも持ち歩いているヒモでかろうじて補修して降りてきました。

 こう言うプラスティック系の素材は,耐久性など判らない状況で製品化しているケースが案外多いのでしょうね。

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

モンシロチョウ初見!

Img_4409s モンシロチョウ初見! と思うのですが。。。
犬連れで追うのもままならず,こんな絵しか撮れませんでしたが, 裏も先端もツマキでは無いようだし,モンキの雌でも無いと思うのですが。。。                              
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 Img_4375tsv5日にさえずりを聞き,6日に姿を確認したウグイスは,今朝は地鳴きをしていました。
 
 この絵は6日のものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4399ts 今日の絵は枯れ枝に居たもので少し遠くわかりにくいのですが,このすぐ後にもう一羽飛んできて,隣の桧の中に入り込んだと思ったら,ホーホケキョと。 もう一羽も雄だったのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4407sv 松田山の河津桜も随分とピンクになりました。lこの週末くらいが良さそうですね!
 取材らしいヘリがホバリングしていました。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年2月 5日 (火)

早春

Img_3857ts 今朝も何だか暖かく。。。

 この冬あまり見ないマガモのつがいがのんびりと・・・早春の風景。

 

 

 

 

 

 

 


Img_3858ts 桜の蕾はもちろん膨らんでいるはずも無く,目立つのはイラガの繭。

 あちこちにたくさんあるのですが,模様がハッキリ見えたので一枚。

 

 

 

 

 

 

Img_3862s 午後は昔の会社の仲間との随分と久し振りの会食会でしたが,出ようとしたら上空は青空なのに雨が・・・ 小降りになったので外へ出たら虹が出ていました。

 

 

 

 

 

 

Img_3863s 我が家の近くの梅畑の梅は未だなのに,小田原城趾公園の梅は紅も白も咲き始めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年11月28日 (水)

合宿

Img_1826tsv 先週末は三日間吹奏楽の合宿でした。

 二日間は雨模様の寒い日でしたが,土曜の午後/夜となんと参加者は50人を越え。。。

 雨上がりの朝,前の合宿でも同じような写真を撮ったことを思い出しましたが,逆光の朝陽に輝く水玉が赤や青に色付いて。

 

 

 

 

Img_1862s 群馬から来たと言う別グループの中学生くらいの子たちが,初日の晩の練習を聞きに来てくれました。

 土曜の夜の練習は全曲通しを計画していたので,隣の広い場所を借りて,声を掛けると親も一緒に数人の観客が。。。

 

 練習場所としては音響的にあまり良くなかったけど。

 

 

 

Img_1871s 今年のここの紅葉は,と言うよりこの辺りどこも同様と思いますが,台風の強風などで葉がやられることが無かったので,キレイな紅葉です。

 

 それと例年よりやや遅いようですね。

 

 もう一つここで気がついたのは,ドングリ類が殆ど落ちていなかったこと。

 

 少し前に別グループの集合場所で行った,秦野の文化会館横の駐車場にある椎も,全く実が付いていませんでした。

 

 先日は隣の市のイチジク畑で小熊が捕獲されたと言うし,自然界の変化は猛暑だったせいでしょうか。

 

Img_1906ts 個人練習の時間にチョット散歩をしていたら見慣れない蝶が・・・ 慌ててカメラを取りに戻り・・・ でも同じ葉の上にはそんな長い時間居るはずも無く・・・ 

 少しその辺りを探し回っていたらまた姿を見せてくれました。

 ムラサキシジミです。

 

 青紫色の金属光沢のキレイなシジミチョウですね!

 

 

 

| | コメント (0)

2012年9月16日 (日)

オナガサナエ?

Img_0704ts 蜻蛉はしっかり観察したことが殆ど無いので間違いかも知れませんが。。。

 今日の出掛け,車のアンテナに蜻蛉がとまるのが見えました。

 大きさはシオカラトンボくらい。

 色の感じはムギワラ(シオカラの雌)のような・・・でも何だか違う!

 

 

 

 

Img_0705ts よく見るとサナエトンボの類いの様。

 写真だけ撮っておき,帰ってから調べて見ました。

 尾の先の特徴からすると,どうもオナガサナエのようです。

 

 

 

 

 

Img_0711s 出掛けた先は母の見舞いでした。

 

 

 

 帰り道は久し振りにヤビツ峠を越えてみました。

 

 

 

 

Img_0713s 越えて少し下ったところの菜の花台は,大学の山の会の忘年鍋の会の定例の場所でした。

 残念ながら一人減り二人減り・・・ 今はここにはご無沙汰です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

空飛ぶものたち その弐

Img_0639ts 久し振りに完全マニュアル固定絞りの500mmレフレンズを引っ張りだし,試写してみました。

 カラスしか居なかったので。。。

 

 目的に合わせれば充分使えます。

 でもズームに慣れてしまって,なかなか・・・

 

 

Img_0641s 散歩に出たら上空に鷹?が滑空してきて,ちょっとホバリングしました。

 で,ドタバタと撮影の準備をして・・・でも犬連れなので片手撮影。

 慌てても居たのでブレブレでした。 これはだ~れ?

 

 

 

 

Img_0645s これは飛びませんが空中の住人。

 今年はジョロウグモの数が極端に少ないので,眼に付くだけなのかも知れませんが,始めてお目に掛かる・・・と思うのですが,ナガコガネグモ。

 

 

 

 

 

Img_0656tsv 陽が落ちて,富士山の夜景をと思って外に出ると,上空に吸血鬼の化身が乱舞していました。

 ピントはマニュアルで適当に距離を設定したもののさすがに暗く,テキの動きは素早く。。。

 次の機会は感度をもっと上げて撮ってみましょう。

 

 

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

空飛ぶものたち

Img_0557s 土手を走り始めると北の山裾を東から飛んでくるヘリが。

 遠目でもこれはドクターヘリ!

 

 

 また,大口近くのグランドに降りるのだろうと自転車を走らせると,着く寸前に回転翼の回転が上がる音が聞こえたので,少し遠かったけれど自転車を止めました。

 

 

 どこの誰に何が起きたのか知るよしもありませんが。。。

 

Img_0559s ヘリが飛び去ってグランド横を通過すると,いつも通り救急車と土埃防止用の散水の為の消防車が止まっていました。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0571ts 全く関係ありませんが,下流側へ走ると,閉じ込められた“池の鯉”の居るところは既に閉じ込められて二ヶ月近くになろうとしていますが,ここへ寄るといつもギンヤンマに会えます。

 今日はマニュアルフォーカスで追いながら撮ってみました。

 

 

 

 

 

 

Img_0586s 家に帰って屋上に出ると,土手にもウジャウジャと飛んでいたウスバキトンボが上空に居たので,久し振りに補虫網を振ってみました。

 

 本当にアキアカネは少ないですね!

 

 送られてきた冊子に確か1996年?の千分の一になってしまったとか。

 解析の結果,苗を育てる苗箱の殺虫剤に起因するとのこと。

 

 

Img_0599ts 水の入った休耕田にはサギたちが。

 ダイサギとコサギのツーショット。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0603ts イチモンジセセリをたくさん見る様になると秋かなあと思うのですが,まだまだ暑いですね!

 

 

 

 

 

 

 

Img_0608ts 空を飛ぶというのはおこがましいけれど,空中姿勢。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0003ts そしてこれは空を飛べぬ子。

 今朝生まれたばかりの様にキレイな羽なのですが,とまっている姿勢が傾いていました。

 

 

 

 

 

 

Img_0004s 羽化した後で異常事態が起きたのか,既に奇形の要素があったのか判りませんが。

 

 去年はたくさん見たアカボシゴマダラも,今年ハッキリと確認したのはこの子が初めてです。

 

 

 

 

 Img_0008s
 道端では踏まれてしまう心配もあったので草むらへ避難させました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

| | コメント (0)

2012年8月30日 (木)

大量虐殺

Img_4822s 先日帰ってきていた息子が発見しました。

 いつも乗っている自転車に重なる様に置いてあるミニサイクルに。

 玄関横だったので,クロアシナガとは言え,さすがに来客などに被害があってはと。

 しかしながら強制退去に応じるわけも無く,壊滅作戦を実施。

 

 

 

 

Img_4825s 草が茂っている為この場では対処しきれないので,そっと自転車を扱いやすい場所まで持ち出して,下に捕獲兵器(補虫網)を置き。。。

 

 

 

 刈り込みばさみでテキのアジトの切り離し。

 

 基地と大半の戦闘要員と家族は捕獲兵器で確保できましたが,数機の敵機が脱出したので,化学兵器を用いて撃墜しました。

 

 

 

 

Img_4826sv その後,捕獲兵器に閉じ込めたテキを化学兵器で一気に大量虐殺。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_4827s 隣の空き地に穴を掘って,虐殺の証拠隠滅。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_4828s 捕獲兵器が汚れたので,久し振りに分解して本体は洗濯しました。

 随分と白くなりましたが,これもそろそろ半世紀たちます。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2012年8月21日 (火)

鯉たち

Img_4750sv 閉じ込められた鯉の池は,本流の水量が減った為かまた少し減ってしまいましたが,鯉たちには異常は無い様子・・・と言っても濁ってしまって深みに居る鯉は見えませんが。

 

 

 

 

 

 

Img_4753ts ここは静水なので蜻蛉がたくさん来ているけれど・・・ 一時的な静水ですよ~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

蝉たち

Img_4710ts_2 今年の昆虫界は・・・この辺りだけですが・・・少し寂しい様な感じです。

 聞こえる蝉の声はニイニイゼミに始まり,アブラゼミが加わり,次に聞いたのはクマゼミ。

 最近になってようやくミンミンゼミを聞きますが,何だか少ない感じです。

 この辺りはいつも少ないのですが,ツクツクボウシもヒグラシも今年はまだ。

 サイクリングコースの終点の公園で今年始めて姿を見ました。

 

 

 

 

 

 

Img_4714ts その隣にはアブラゼミがオトナしく・・・ミンミンゼミの声に圧倒されていたのか?雌だったのかも知れませんが。。。

 

 

 蝶も我が家の屋上庭園のパセリには未だに来ません。

 

 蜻蛉はハグロトンボはとても少ないですね!

 

 

 花や果物も当たり年があるわけで,今年の状況だけ見ても何とも言えませんが。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧