« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

珍蝶現る!

 数日前サイクリング中に見掛けないチョウ目(走っていたので蝶だか蛾だか?)が目の前を飛びました。

 少し待っているとまた現れ,その辺りを行ったり来たりしていたので,止まるのを待って写真を撮りました。

 


Img_7846ts はじめの印象はこんな蝶はこの辺に居ないはずだから,これはトラガの仲間?なんて思ったのですが,飛び方はどう見ても蝶です。 で,浮かんだ名前はリュウキュウムラサキ。

 図鑑で見たくらいでもちろん現物を見たことも無いし,こんな所に居るとも思えないし。。。

 

 

 

 

 


Img_7855ts 帰って調べるとその親戚筋のメスアカムラサキの♂でした。

 図鑑などで調べても八重山諸島では良く見つかるけれど,定着しているかは定かで無いと。

 今年は台風も来ていないから,迷蝶の二代目(羽がキレイ)とも思いにくい・・・ とすると誰かが放蝶したのか!

 

 

 

 

Img_7865ts 真相は不明ですが,高校時代の蝶友に紹介したところ,神奈川県ではだいぶ前に記録があると言うことでした。

 その後,見つけた周辺を何回か探していますが,兄弟の発見は未だに。。。

 

 

実はこの後,家に帰ってから補虫網をとって拉致したのですが,少し写真を追加して解放しました。 

 いろいろな情報からもしも放蝶だったとしても,アカボシゴマダラのようにこの地で繁殖することは無いでしょうし,標本にするのはもう遙か昔にやめたので。

 

 

 

| | コメント (0)

2013年8月23日 (金)

フツーの山は暑くて・・・

Dscf0026s_2 久し振りに若者を連れて丹沢の水遊びに行くチャンスがあって行ってきました。

 ここでデビューの防水カメラで,殆ど事前学習もしなかったため,暗い沢ではオソマツな絵ばかりでしたが。。。

 

 沢シューズは前に行ったときにとうとう寿命が尽きてしまい,二代目を買っても今後何回行くか?と考えると躊躇して,結局買わなかったので,今回は昔ながらのスタイルです。

 

 久し振りで結び方を間違えたのに途中で気づき結び直す始末でしたが。

Dscf0067sv 今回は五連に残雪の山へ連れて行ったメンバーとその知り合いの4人連れ。

 どちらかと言うと皆さん安全第一の様子で,無茶はしないので安心だったけど。

 二人は初の沢デビューだったけど,自分なりの安全基準で,とても楽しいと遊んでくれました。

 

 

 

 

Dscf0054s_2 このくらいの滝は皆さん水の中を歩いて楽しそう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

Dscf0081s わざとずぶ濡れになったり!

 

 

 今回は都合で時間の余裕も無かったし,初心者二人の足前,度胸も良く判らなかったので,比較的安全で楽しめる前半部分だけで終了としました。

 全員無事で・・・まあ無事は無事と言っていいのでしょうけど,実は平らなところで,チョット足元がグラついて尻餅・・・と思ったら岩角に腰をぶつけ痛い眼に会いました。

 まあその程度と思っていたのですが,車に戻ってシャツを着替えようとして触れたら,なんとパンッパン! 常用の薬の効能が見事に・・・

 骨にヒビが入った訳では無いと自己診断して湿布だけですが,まああれだけの内出血だからそのまま消えるはずは無く,まるで大量のブルーベリーの上にでも座ってしまった様な見事な濃厚な蒙古斑になってしまいました。

 どちらかと言うと中心より少し右をぶつけ,腫れたのも右だったのに右半分では吸収しきれないのか左も。。。

 これでは温泉で断られそう!

 

 

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »